04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

6月は滋賀県でライブです 

 6月に滋賀県でライブをやります。

 2017_6_25tachikiconcet.jpg

 6月25日(日)
  会場:立木音楽堂コンサート
   (滋賀県大津市石山外畑町110-2/県道3号 大津南郷宇治線・瀬田川河畔)
   TEL/077-546-4000(12:00 ~ 18:00)
  開演 14:00 開場 13:00
  出演:別府葉子(Vo&Gt)、鶴岡雅子(Pf)
  入場料:2500円

 お問い合わせ、ご予約はエリーズ音楽事務所(TEL/077-510-1607)まで

 アクセスはお車なら下図をご参照ください。

 map100dpi.jpg

 最寄駅は京阪石山坂本線の石山寺駅となります。
 そこからはタクシーがお勧めとなります。会場までは5.8kmです。

 tachiki_01-640x426.jpg

 このコンサートのきっかけは、こちらで定期的に(月1回程度と伺っております)コンサートを開催されているエリーズ音楽事務所さんから、お誘いをいただきました。
 会場は、巨大な1枚ガラスの窓から瀬田川を一望する素晴らしいロケーションにあります。
 その絶景を背景にコンサートを行うことになります!

 15055707.jpg

 会場はこじんまりとしたクラッシクのコンサートを行うことを想定して作られているようです。
 定期的に行われているコンサートもクラシックが中心のようですが、会員となって毎回のように楽しんでいらっしゃるお客様もいらっしゃると伺っております。
 とても素敵なお話でしたから、ホントに出来たらいいなーと願っていたら、おかげさまで実現することになりました。

   MC900424488[1]

 別府自身が、すごく楽しみにしています。
 ご縁がありましたら、是非お運びくださいませ。



 
 ブログランキングに、いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 5月11日(木)は丸亀市 D's CLUB にてレギュラーライブです。

 1705Ds.jpg

 5月13日(土)15:00~17:00は「蘭ズ ガーデン」です。

 20170513蘭ズG

 17547643_701162660044326_15.jpg

 5月14日(日)14:00~は「珈笛画廊ほのほ」です。

 スキャン_20170422

 本日の1曲は「私の心はヴァイオリン」です。

 

[edit]

trackback: -- | comment: 2

「パリの空の下」ほか収録です 

 別府のニューアルバム「ばら色のJE T’AIME! 」
 別府葉子シャンソントリオとしては初めてのアルバムとなるわけですが。

 ジャケ写beppu3

 5月10日より、CD発売に先立ちまして…
 ネット上の音楽配信サイトでの配信が開始されます!
 配信は、ハイレゾ音源配信サイト「e‐onkyo music」「mora(WALKMAN公式ミュージックストア)」でございます。
 えへへ。

 muisc_hi-res_audio_20170505144046a3d.jpg

 CDの方は、5月下旬発売となっております。
 (現在調整中です。遅れてスミマセン)
 Amazon にて2500円にて発売いたします。
 「やっぱりCDでないとゲットした感じがしない」という方は、是非こちらで。

 Amazon.jpg

 収録曲は…
  「百万本のバラ」
  「愛の讃歌」
  「夢見るシャンソン人形」
  「パリの空の下」
 そして別府のオリジナル曲「蔦がゆれる」「ばら色のJE T’AIME!」となっております。

 lgf01a201403182100 (1)

 ちょこっと聴かせなさいという方はこちらへどうぞ。
 「パリの空の下」の前半をお聴きいただけます。

 



 
 ブログランキングに、いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 5月13日(土)15:00~17:00は「蘭ズ ガーデン」です。

 20170513蘭ズG

 17547643_701162660044326_15.jpg

 5月14日(日)14:00~は「珈笛画廊ほのほ」です。

 スキャン_20170422

[edit]

trackback: -- | comment: 0

アダージョ 

 「アルビノーニのアダージョ」をご存じですか。
 「知らん」と思われた方、時間がありましたら、下の動画をちょっと聴いてみてくださいませんか。

 

 おお、どっかで聞かれたことあるぞ、これ!と思われたんじゃありませんか。
 この曲、生まれたときから不思議な定めを負っておりまして…
 「第2次世界大戦中のドレスデン空襲の後、旧ザクセン国立図書館の廃墟から発見されたバロック音楽の作曲家トマゾ・アルビノーニの譜面の一部に基き、レモ・ジャゾット氏の手によって再生編曲された」作品として1958年に発表されたのですが、その後、レモ・ジャゾット氏自身のオリジナル曲だったらしいと判明するに至ったと言われている作品です。
 でも曲名はずっと「アルビノーニ」のアダージョです。
 「なんだそれ大賞」の有力候補ですよね。

     MC900423840_20170501184516139.jpg

 ただ、この曲が、たいへん人気を博したのは間違いないようでして。
 様々な音楽家が、様々な形で取り上げたのみならず、映画、舞台、TVなどでも使われながら、現在に至っています。

 stockvault-dreamy.jpg

 歌詞をつけて歌った方も何人もいらっしゃるみたいでして…
 ララ・ファビアンさんも、そのうちのお1人です。

 51o2-2nV-dL.jpg

 1999年に発表された、ファビアンさんの「アダージョ」は世界的なヒット曲となりました。
 荘厳さの中に、悠久の地平を感じさせる曲調と、透明なロマンを感じさせる抑制の効いたファビアンの歌は、ちょっとないベストマッチです。(ただ後半、高音域で自在に声を張るあたり、どや感満載となるのが、好き嫌いが分かれるところかもです)

 MP900400961 (1)

 実は、この「アダージョ」、別府の日本語訳詞が存在します。
 むかし、人に頼まれて訳詞したのですが、先日、依頼人と約束していた非公開期間が過ぎました。というわけで、途中までですが、ちょこっと(笑)

 「アダージョ」 Adagio
   訳詞/別府葉子

   いつからだろうか 風にまぎれて
   扉をたたく ささやき声が 
   めぐりあうときまで  もうすぐ アダージョ

   肌触れ合う日を 見つめる瞳を
   やさしい腕を いまも夢見てる
   めぐりあうとき  緩やかに アダージョ

   目を閉じればほら 一筋の道
   苦しみに 夜毎泣いて ピアノに向かい
   奏でつづけた 愛のメロディー




 
 ブログランキングに、いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 5月13日(土)15:00~17:00は「蘭ズ ガーデン」です。

 20170513蘭ズG

 17547643_701162660044326_15.jpg

 5月14日(日)14:00~は「珈笛画廊ほのほ」です。

 スキャン_20170422

 本日の1曲は「哀しみのソレアード」です。

 

[edit]

trackback: -- | comment: 1

「黒い瞳」 

 別府の新しい動画をご紹介いたします。
 「黒い瞳」です。
 19世紀にロシアで生まれた曲です。

 dsc_01125.jpg

 枯れることのない泉のごとく 永遠を感じ
 マグマのような熱さを秘めて 情熱のほむらを燃やす
 時を経て褪せることのない、奇跡のような生命力を感じさせる曲ですよ。

 publicdomainq-0004733rmq.jpg

 この曲で歌われている「黒い瞳」とは、ロマ(ジプシー)の女性に宿った美の象徴のような意味で用いられています。
 妖艶にして情熱的なその美しさの虜となってしまった男の苦しみが切々と語られています。

 nicolaeG.jpg

 いつの時代、どこの国でも、迫害され抑圧の対象としてのマイノリティであったロマの歴史を想わずにはいられません。
 だからこそ…
 彼女の燃えるような瞳に射すくめられ、恋の魔法に身動きすら出来ないまま「自分はけっして彼女の心の中に踏み入ることはできないだろう」という暗い絶望におびえる、マジョリティとしてヌクヌク育ったヒヨワな主人公をイメージすることも可能でしょう。あくまで、たとえばですが…

 byst01.jpg

 お贈りするのは、もちろん別府葉子シャンソントリオでございます。
 是非、お聴きください 

 



 
 ブログランキングに、いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 5月13日(土)15:00~17:00は「蘭ズ ガーデン」です。

 20170513蘭ズG

 17547643_701162660044326_15.jpg

 5月14日(日)14:00~は「珈笛画廊ほのほ」です。

 スキャン_20170422

[edit]

trackback: -- | comment: 1

夏のツアーの下見も抜かりなく 

 今年の夏のサマーツアーは全国各地10か所でライブを予定しております。
 そのうちの1か所が8月27日(日)の香川県観音寺市は「Cafe&Live Studio ホワイトハウス」さんとなります。
 先日、香川県に行っている間に、伺ってみました。
 実はお邪魔するのは初めてでして…

 CA390617.jpg

 サマーツアーの間に1度は香川県でもやろうかという話になったとき、鶴ちゃんに相談しまして…
 ①音響がしっかりしていて、②どうせならやったことないところ、と話していたら、鶴ちゃんの推薦で名前が挙がったのが、ホワイトハウスさんだったのです。

 CA390618.jpg

 昨年の9月に西讃(香川県の西の方)で初めてのライブを観音寺の「リバティハウス」さんで行ったのですが、大盛況となったそのライブがご縁となって、以来、西讃方面でいくつかライブをさせていただいております。
 鶴ちゃんに「リバティハウスのライブのとき、ホワイトハウスのマスターが来てくれとったけん、紹介したでないん」と言われて、「あー、はいはい、そうでした」となりまして、あとは話がトントントンと運んだわけですよ。

 CA390619.jpg

 今回はライブの下見や打ち合わせを兼ねてのホワイトハウスさん訪問だったのですが、すごい素敵な雰囲気にうきうきです。
 マスターとも、ゆっくりお話できました。穏やかな人柄で信頼できる方みたいです。

 CA390620.jpg 
  奥のカウンターに鶴とマスターが。小さくて分からないか

 ところで、なんで観音寺市にあるライブハウスが、アメリカの大統領府と同じ名前なのか?という点ですが…
 理由を聞いたわけじゃないですけど、たぶん建物の外観から来てるんじゃないかと。

 A00004599-(1).jpg

 8月27日には、たくさんの皆様とお目にかかれますように!



 
 ブログランキングに、いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 5月13日(土)15:00~17:00は「蘭ズ ガーデン」です。

 20170513蘭ズG

 17547643_701162660044326_15.jpg

 5月14日(日)14:00~は「珈笛画廊ほのほ」です。

 スキャン_20170422

 本日の1曲は「百万本のバラ」です。

 

[edit]

trackback: -- | comment: 0