09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

Les Feuilles mortes ~枯葉 

 「枯葉」
 すごい有名な曲ですよね。
 でもこの曲がどこの国で生まれた曲か?ということになると、間違える方もいらっしゃるかも。
 正解は、作曲 ジョゼフ・コスマ、作詞 ジャック・プレヴェール、フランス生まれの曲でした。
 原曲の題名は"Les Feuilles mortes" 直訳すれば「落ち葉」です。
 その後、アメリカに輸入され、英語の題名"Autumn Leaves"が付けられ(もちろん英語の歌詞もです)ポピュラーソングとして大ヒットしましたが、他方で、多くのジャズプレーヤーによっても演奏され、ジャズのスタンダードナンバーとしても定着することになったわけです。
 それでは時代を越え、国境を越え、さらにジャンルをも超えてスタンダードナンバーとして愛され続けている名曲を、ヴォーカル 別府葉子、ピアノ 上田裕司、ベース 冨山利三でお楽しみください。
 前半はシャンソンで、後半はジャズアレンジです。



 いかがでした?冨山さんのベースソロ、かっこいいーでしょう。
 でも大阪と東京のステージでは、この曲をどう料理しましょうか?ふっふっふっ
 上田さん、奥田さんの浪速タンゴスペシャルコンビに、タンゴヴァイオリニスト会田桃子さん登場ですよ。
 タンゴバージョンに決まってますってー!!
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 6

« 舞台裏編?ウイスキー・ウイスキー "Whisky Whisky"  |  プティットフルール・シャンソン愛好会 »

この記事に対するコメント

タンゴ、大好きです。

こんばんは。
私の音楽コレクションは洋楽中心です。
中でもタンゴがダントツに多くあります。
アルゼンチンよりもコンチネンタルタンゴの方が好みです。
もちろん、シャンソンもありますよ。
フォルクローレ、ヒスパニック、日本では販売されないスペインのTUNAも良いですね。
葉子さんはTUNAにも最適だと思いますのでチャレンジしてほしいですね。

あつあげ #- | URL | 2010/06/19 19:34 * edit *

初めまして!

ブログにご訪問有難うございました。シャンソンは私の書道の先生が趣味でしていらして、生前はよく発表会に行ったものです。当初、お店で音楽を出来たらと思っていました。色々な都合で実際はとても小さくて無理ですがいつかもう一店舗開いた時には、ミニコンサートや常にライブが出来たら良いなと思っています。お仕事頑張って下さいね。東京にいらした時は是非お寄り下さいませ。

魔法の粉 オーナーK #- | URL | 2010/06/20 10:38 * edit *

Re: あつあげ様

そうですね。
機会がありましたら勉強させていただきます。

葉子 #- | URL | 2010/06/20 13:47 * edit *

Re: 魔法の粉 Kさま

食べログでお店の記事を拝見しました。
記事や写真で見た印象ですが、とても誠実で素朴なイメージ、お料理もお店のたたずまいも。
私なら野菜料理でお酒をいただいた後、ぬか漬けとお味噌汁(これがまた美味しそう!)で締めたいって感じでした。
そんな機会があればと思います。

葉子 #- | URL | 2010/06/20 14:06 * edit *

映画ファン

始めまして、ご訪問ありがとうございました。

音楽のことはよく解りませんが、この曲は大昔の映画「夜の門」でイヴ・モンタンが歌った曲だと思います。
聞いたことはあるのですがイメージが違うので間違ったら、ごめんなさい。

アレックス #cmxrzHmQ | URL | 2010/06/20 19:44 * edit *

Re: アレックスさま

素晴らしい。
映画の公開当時ちっとも話題にならなかったと言われているあのイヴ・モンタンの「枯葉」と別府アレンジの「枯葉」が同じ曲だということに気づいたというのは只者ではないです。
別府もいずれフランス映画について語らせてもらいます。
語りますよ。

葉子 #- | URL | 2010/06/21 14:21 * edit *

コメントの投稿

Secret