06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

愛のミラクル 

 別府は、そのお話を最初に伺ったのは、5カ月ほど前のことだったと思います。
 お知り合いのKさんから、息子さんの結婚披露宴で、1曲歌って欲しいというご依頼があったのです。
 Kさんには、日頃からお仕事の上で大変お世話になっていたし、何よりおめでたいお話でしたから、喜んでお引き受けするということになるはずなのですが…

 このお話、おもわず絶句してしまうような条件が付いていたのです。
 「愛の讃歌」を歌ってほしい。
 ただし、ピアノ伴奏はKさんが弾く。
 Kさんは、全くピアノが弾けないので、これから練習するのだけれど…

     MC900425808_20141118193743c5c.jpg

 一瞬ためらった別府でしたが、ピアノと縁遠いイメージの新郎の父による華麗なピアノ伴奏という、1大サプライズで、若い二人の門出を、思い切り盛り上げてやりたいというKさんの熱意にほだされ、そしてお馴染みのピアニスト鶴ちゃんの「うちが特訓するし、何とかなるけーん」という超楽観的な言葉に背中を押され、結局お引き受けしたわけです。

     MC900424466.jpg

 そして本番の日が近づきます。
 数週間前、そして数日前にも入念な打ち合わせ(というか合同特訓というか)
 そして前日には、入念なリハーサルと、段取りの確認
 「ひ、弾けるようになってきてるし」
 ご家族にも秘密にしたまま、5カ月にわたって積み重ねてきた特訓の成果は、たしかに出ていました。
 あとはもう、サプライズとして盛り上がるように、うまく進んでほしいところね~というところまで進みまして…

 CA390259.jpg

 そして本番。

 10799264_630417023734607_37.jpg

 照明を落とした場内、スポットライトを浴びてKさん、熱演!
 見事、愛の力で、ミラクルを成し遂げました。
 練習中も聴いたことのなかった最高の演奏です。

 CA390261.jpg

 会場内の誰も、ピアノ奏者が新郎の父とは気づいていませんでした。
 (つまりピアノもプロが弾いていると思っていたのですね)
 演奏が終わってから、初めて司会者から、ピアノ伴奏をしたのが、新郎の父であるKさんだったと紹介されたときの会場のドヨメキと盛り上がり。

 10799366_630789503697359_19.jpg

 若い2人には、生涯忘れられない思い出となったことでしょう。
 こういうことに立ち会えるから、歌手はやめられないのだ!



 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 今日の1曲は「愛の讃歌」です。

 

 大阪ライブは12月6日(土)です。是非お運びくださいませ。

 141206チラシ03
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 8

« 行ったのはドゥーヴィルにほど近い街だったかと  |  頑張り中 »

この記事に対するコメント

良い話を聞かせていただきました。
ありがとうございます。

BB #- | URL | 2014/11/18 20:34 * edit *

愛の賛歌を・・・

紹介させてもらいました。

インスピ #waBC1xgs | URL | 2014/11/19 03:07 * edit *

いいオハナシです。
地元県庁所在地の盛岡にある、東山堂という楽器店のCMも評判です。
結婚式で反則ですよね、思わず泣けてしまいます・・・。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=-09dRyIG9bU#t=0

yasu-be #- | URL | 2014/11/19 15:47 * edit *

何時もいつも感心・歓心ばかり

葉子さんて、多芸多才・文章も素晴らしく、教養のある方だなと痛感しています。コラムニストにも成れるんではないですか。そして何といっても、優しさが満ち溢れている。私も、葉子さんの近くにいるなら、この歳で追っかけをしているかもしれません。しかし・・・、信州松本平の西山裾に細々暮す身にすれば、到底かなわぬことですが。
 どう生きても一生は一生。好きな歌を唄って送れるならば最高ですね。歌が唄える人が本当にうらやましいです。せめて楽器でもとフルートを数年前から始めましたが、教室に通う歳でもないので、我流で楽しんでいますが、なかなか上達はしません。ほんのボケ防止というところです。
 葉子様には、これからもご大いにご活躍されますこと、心より祈っております。また、ブログページに訪問するのがとても楽しみです。

ジャコモン亭シラカバ #- | URL | 2014/11/19 17:15 * edit *

う~ん、愛は人をアーティストに変える・・・

う~ん、素晴らしい話ですね。愛は人をアーティストに変える・・・アーティストは人を愛に導く・・・

yasu-beさんの紹介した映像を見て涙が出てきてしまいました。こういう場合、お父さんが出てくるんですね。日常とのギャップがあるからでしょうか?笑)

忠 #RgJkdVwI | URL | 2014/11/19 17:40 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/11/19 18:25 * edit *

素晴らしいサプライズ

感激してPCの画面が見えません。

sika #t50BOgd. | URL | 2014/11/20 18:10 * edit *

素敵な話でした。

初めまして、今日は、カナダのトロント近郊に住む、60代後半の爺いです。

私自身には子供がいませんが、もし、女の子でもいれば、頑張ってピアノを弾いて葉子さんのような素敵な方に歌を歌ってもらいたい、そう思うでしょうね、!!

とっても素敵な話、ありがとうございました。

わがまま、親父 #.fR4.oCU | URL | 2014/11/22 02:16 * edit *

コメントの投稿

Secret