07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

その名も「シャンソン研究会」 

 先日、シャンソン研究会に行ってまいりました。
 「どこの?」って話になりますよね。
 研究会が開催された場所は、大阪の梅田だったのですが…
 普通なら「〇〇シャンソン研究会」といったふうに、それを主宰する個人や団体の手がかりを示すような名称が頭に付けられていそうなものですが、どうも特にそういうの付いてないみたいです。
 シンプルに「シャンソン研究会」

 CA390222.jpg
        会場はこちらのビルの中でした

 研究会の中身も、この名称のシンプルさに通じるものがあります。
 シャンソンに関わりのある学問領域に深い学識をお持ちの方が、発表を担当されています。
 ご自分の専門領域の知識を活かしてシャンソンにまつわる興味深いお話を、誰にでも分かるように噛み砕いて説明してくださいます。
 発表する側に、気負いもてらいもなくて、楽しそうです。
 それを、へーそうなんだーなんて思いながら、聞いていると、アッという間に時間が過ぎてしまいました。
 研究会という、どこかイカメシイ名前とは少しイメージが違っていて、なんだか肩の力がよい感じで抜けているのです。

 CA390217.jpg

 この研究会、信州大学人文学部の吉田正明教授や、三木原浩史神戸大学名誉教授といった方々が中心になって、2002年に発足したそうです。
 信州大学と関西方面と、それぞれ年1回のペースで研究会が催されています。
 当初は、かなり学術的、専門的な内容のものが発表されていたようなのですが、徐々に、発表の内容が一般になじみやすいものとなり、それに伴って、会員数も増加して、現在、会員数も80名を数えるようになったそうです。

 と別府、偉そうに解説しておりますが、実のところ、この研究会に参加したのは今回が初めてでした。
 昨年、自分たちのライブに別府をゲストに呼んで下さった宇藤カザンさん、朝倉ノニーのお二人が、以前からこの研究会の参加しておられ、別府を誘って下さったのがきっかけでした。
 でも何となく敷居が高そうだなと思ってためらっていたのですが、今回、思い切って参加してみて、大正解でした。

      MC900428103_20140606001424995.jpg

 枯葉“Les Feuilles mortes”は、最も有名なシャンソンのナンバーの1つですが、アメリカに渡って“Autumn Leaves”となりました。
 この2つの曲の歌詞の内容には共通点があって、基本的に同じ内容の歌だと思われています。
 どちらも男性が、終わってしまった恋を思い出しているというお話なんですね。
 でもフランス版の枯葉“Les Feuilles mortes”の主人公は、ミドルエイジというより初老の男性(たぶん)で、遠い昔に一緒に暮らした恋人のことを思い出している冬の歌なのに対し…
 英語版の枯葉“Autumn Leaves”の主人公のイメージは、ハイティーンの男の子で、その彼が、ひと夏の恋を懐かしんでいる秋の歌なんだそうです。
 ひえ~、知らんかった。
 “Autumn Leaves”って、そんな軽いノリの歌だったんだー
 こちら青木泰司さん(元関西学院大学非常勤講師)の発表に含まれていたお話でした。

 あと高岡優希さん(大阪大学非常勤講師)、この方はシャンソンを歌われる方なんですけど、ジャック・ブレルの再来なんて言われているベルギー人歌手ストロマエを詳しく紹介されてたりして、興味は尽きません。

 DSC_3838.jpg

 また機会があったら行きたいな。
 あ、会員でなくても、聴けるそうです。入場無料。ただし関西での次回の開催は来年ということだと思いますが…


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 本日の1曲は「枯葉」 です。フランス版でございます。

 

スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 3

« はじめての北海道  |  村尾亜計実さんのキラーパス »

この記事に対するコメント

枯葉…☆

Oh, je voudrais tant que tu te souviennes...
フランス語の発音、お上手ですね☆

私のブログでも、すごく古いシャンソンを1曲、近日ご紹介する予定…私の祖母が好きだった曲です☆

Michiru #- | URL | 2014/06/08 20:37 * edit *

いかがですか?

別府さんの、シャンソンへの思い入れの深さを感じます。

CD製作の進捗はいかがですか?

いけの鯉 #- | URL | 2014/06/09 19:27 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/06/10 19:30 * edit *

コメントの投稿

Secret