08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

別府の考え ~ シャンソンとは ~ その10 

 前回記事では、「曲の持つイメージを、ありのままに再現する」って、何をどうするの、というお話をしました。
 でも論より証拠です。
 今回は、別府は、こんな風にやりました、というところを実際の動画で、観て聴いていただきたいと思います。

   MC900446062.jpg

 「ガレリアン」“Le galérien”という曲があります。
 ガレリアンというのは、ガレー船漕ぎのこと、その昔、囚人を鎖につないで、ガレー船を漕がせるという過酷な刑罰があったそうで、この曲は、そういった刑罰を受けた囚人のお話です。
 内容に照らしてでしょう、この曲、日本では「囚人の歌」という曲名でも知られています。

    MC900311568.jpg

 もっとも、この「囚人の歌」という曲名をご存じの方は、かなり年配の方が多くて、大抵は、むかし歌声喫茶で、この曲を歌ったという経験のある方だったりします。
 「歌声喫茶」というのは、お客さんたちが皆で歌を合唱したりする喫茶店?でして、昭和30年代から40年代(1955年ころ~1970年過ぎころ)にかけて巷に流行したそうです。

 MC900197662.jpg

 ただ言いにくいことをハッキリ言ってしまいますと…
 この時代に、歌声喫茶で歌われていたものを、現在残っている音源などで聴く限り、この曲、正直つまらない曲です。
 単調な節回しを、メリハリもつけず、延々と繰り返して歌っていて、一言でいえば「退屈」です。

 ただ、ここで「つまらない」と言っているのは、聴かせる曲としてみた場合という意味です。
 逆に、歌う側に立つと、この曲、実に楽しそうなのです。
 単調ということは、誰にでも歌いやすいということにもつながります。皆が一緒になって、繰り返し繰り返し同じ旋律を歌ううちに、気分はどんどん高揚し、いやがおうにも高まる熱気と連帯感!といったところです。
 つまらない、というのは、お客様に聴かせるためにステージに出すことが出来ない、歌として、売り物(商品)にはならないという意味ですね。

 0045.jpg

 でも別府は「ガレリアン」を歌っています。
 なぜでしょう?

 以前、教室の生徒さんが、別府に言ったことがありました。
 「あの歌、歌いたいけど、センセの歌いよるん、アレンジがきついから、よう歌わんわ。むかし歌声喫茶で歌いよったみたいに歌いたいんじゃわ」

 う~ん、それ、ちょっと勘違いされてますよ。
 この曲、ルーツはロシアの民謡なんですが、これが採譜され、フランス語詞がつけられて発表されたのが1947年。
 何人かの歌手が歌ったようですが、若き日のイブ・モンタンが、この歌を大ヒットさせてスターの座に駆け上ったのが1951年です。
 日本で1955年頃から流行りはじめた歌声喫茶で歌われた曲というのは、時間経過に照らせば、このイブ・モンタンの歌ったバージョンがもとになっていたと考えるのが自然です。

   0001129447_350.jpg

 そして別府が歌っているバージョン、実は、そのイブ・モンタンのアレンジ、ほとんどそのままなのです。
 おそらく日本に入ってきた、この曲は、歌声喫茶で歌われる中で、皆が楽しく歌えるように、誰もが歌いやすい形に変容していったのでしょう。
 ですから変わってしまっていたのは歌声喫茶バージョンの方でして…
 別府は、ただ、この歌の往年の姿を復活させただけです。

 オリジナルバージョンは、ドラマチックで刺激的、心に迫る名曲です。
 半世紀以上のときを経てオリジナルの姿で甦った、この曲が、どう変貌したかは、観て、聴いて、お確かめくださいませ。
 訳詩は別府です。

 

 (つづく)


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 14

« 別府の考え ~ シャンソンとは ~ その11  |  別府の考え ~ シャンソンとは ~ その9 »

この記事に対するコメント

氷解した気がします

別府さんの「囚人の歌」を拝聴してこの曲についてのもやもや感が氷解したような気がしまして、音楽オンチのオッさんですが、初めてコメントさせて頂きます。団塊の世代なのでこの歌を“歌わせられた”こともあるのですが、前にどこかで聴いたフランス語版??(父が洋楽かぶれだったのでひょっとしてモンタンかも知れません)とは違和感があると。単なる勘違いかもですが、ともかくも別府さんの「囚人の歌」、とても素敵で聴き入ってしまいました。

Levalloisbee #CLAM/61k | URL | 2014/03/18 13:15 * edit *

解釈。

別府さん、こんばんは。 良い歌を聴かせて頂きました。 
心のままに表現する事は、たぶん、難しいことなのでしょうね。 僕のように無責任に聴く方はぐだぐだ言うのですがね。 
このシリーズは深いですね。

MINGUS54 #- | URL | 2014/03/18 19:34 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/03/19 00:05 * edit *

こんばんは(*^-^*)

前回はコメントが送信できたか解らなくて・・・

パソコン慣れてないのですが・・・いつも素敵な歌声が聴けて嬉しいです〜。

高松での発表回に、生歌を聴きに行きたいと思って、検索しましたが、

帰りが難しそうなので残念しました(>_<)

これからのご活躍を 楽しみにしています。

mt.okuho #kpjYxc8I | URL | 2014/03/19 18:34 * edit *

はじめまして。
わたしもチェロをやっておりますが、別府様の記事を拝見し、感じたことをひとつだけ。
別府様はこの記事を読むかぎり、シャンソンを知らない人に向かっているように感じますがよろしいでしょうか?
あくまでも音楽は頭で理解するものではなく、感じるものであると思っています。作品の下に沢山の説明文のある個展をみているようです。作品そのものに語らせればいいのではないでしょうか?

TSUKAMOTO #- | URL | 2014/03/19 18:47 * edit *

NoTitle

別府さんこんばんは~♪
イブ・モンタンの歌よりテンポがスローなので違和感を抱かれたのではありませんか^^
私の記憶に間違いがなければ、イブ・モンタンの歌はもう少し軽やかだったように思います(*^^)

別府さんのアレンジは、別の意味で素晴らしいと思いますσ(゚ー^*)

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2014/03/19 19:11 * edit *

こんばんは。

いつも、僕のブログ訪問、ありがとうございます。
動画、見させていただきました。

僕は学が足りないのであまり理解はできないのですが、素直に素敵です。

これからも更新楽しみにしていますので
おじゃまさせてください。

ついでにコメントもさせてください^^

Tansk #WPDvVZeA | URL | 2014/03/19 21:04 * edit *

Re: Levalloisbee さんへ

こんにちは。

曲を聴いたときの感じ方というのは1人1人違っているのだろうとは思いますが、Levalloisbee さんが、別府の意見に納得して下さるのであれば、嬉しいことです。

別府の歌声をお気に召していただいたようで、ありがとうございました。

別府葉子 #- | URL | 2014/03/29 16:32 * edit *

Re: MINGUS54 さんへ

こんにちは。

お気に召していただいたようで嬉しく思います。

歌う人にも、聴く人にも、いろいろな思いはあることと思います。ああだ、こうだと言い合うのは、それはそれで楽しそうです(笑)

別府葉子 #- | URL | 2014/03/29 16:36 * edit *

Re: 鍵コメR さんへ

こんにちは。

いろんなことを感じとりながら聴いてくださったのですね。

ありがとうございました。

別府葉子 #- | URL | 2014/03/29 16:48 * edit *

Re: mt.okuho さんへ

こんにちは。

いつもありがとうございます。

mt.okuho さんの方からだと高松は、ちょっと交通の便がよくないですよね。

別に機会があることを祈っております。

別府葉子 #- | URL | 2014/03/29 16:57 * edit *

Re: TSUKAMOTO さんへ

こんにちは。

画家が作品を展覧会で発表するように、別府も歌はステージで発表しています。

ブログ上では、そのインターネットツールの特性を活かして、文字情報による情報発信を中心として、自分の意見を自由に表現することに努めております。

説明文、長かろうが、短かろうが、それが読み物として成立していれば、その内容に興味を持った方の関心を惹くでしょうし、つまらなければ誰も読みません。それだけのことです。

別府葉子 #- | URL | 2014/03/29 17:05 * edit *

Re: まり姫 さんへ

こんにちは。

いつもありがとうございます。

別府バージョン、お気に召していただけたようで幸いです。

別府葉子 #- | URL | 2014/03/29 17:19 * edit *

Re: Tansk さんへ

こんにちは。

コメントありがとうございました。

Tansk さんがブログで取り上げている世界は、別府には、あまり縁の無いものが結構あって、う~む、こういうのがお好きなのね、と興味深かったりします。

こちらこそよろしくお願いします。

別府葉子 #- | URL | 2014/03/29 17:27 * edit *

コメントの投稿

Secret