07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

別府の考え ~ シャンソンとは ~ その7 

 前回まで、越路吹雪さんという大スターに強い影響を受けて形成された昭和のシャンソンスタイル、そして今なお残る、その影響力といった辺りまで、お話をしてきました。

 では、そんな中で、別府は何をしようとしているのか、どんな歌を歌っているのか、これからどんな歌を歌おうとしているのか、そんなお話をしたいと思います。

    MC90042.jpg

 コンサートをやった後、聴いてくださった方々から、いろいろな感想をいただくことがありますが…
 すごく嬉しかった感想に、こんなのがありました。
 「正直、プログラムをみたときは、そんなに期待しませんでした。有名な曲がいくつもあったけど、そんなに好きな曲じゃなかったので。でも実際に聴いてみてビックリしました。こんないい曲だったのですね。大好きな曲になりました」
 40歳くらいの方かな、女性でした。
 まさに別府が、そう感じてくれたら最高だなと思っていたことがズバリだったので、ちょっとウルッとなりそうでした。

    MC900348181.jpg

 別府は何も特別なことはしていません。
 それらの曲を、出来るだけ原曲のとおり(というと語弊があるかもしれません、むしろ)、ただ原曲の持っている魅力をそのまま再現することだけを考えて(原語で歌うにせよ、日本語詞で歌うにせよ)、歌っているだけです。
 洋の東西を問わず、それぞれの国でヒットした曲には、もともと素晴らしいパワーがあるのです。

  MC900446276.jpg

 別府のこの「シャンソンとは」ミニシリーズ その4で指摘したように、昭和のシャンソンには、わずかに演歌のテイストが混じっているように感じられます。
 でも演歌は、本来ヨーロッパ音楽とは全く異質なものです。
 いわば日本においてガラパゴス的な進化を遂げた独特な文化であって、もともとヨーロッパ音楽と融合させること自体が困難です。
 1音に1音符を割り当てることが可能なほど、言葉における1つ1つの音の独立性の高さは、音楽的な加工や細工を容易にしています。演歌のこぶしや、技巧的なビブラートは、そういう言語としての特徴に由来しているのではないでしょうか。
 そして誰が聴いても演歌と分かる、ある意味形式的に完成したともいえる独特の節回し、ある種の様式美を感じさせます。
 これほど異質なもののテイストを、どうやってヨーロッパ音楽の中に取り込むのか…

 op011.jpg

 でも越路吹雪さんは、やってしまっています。
 比較的ゆったりしたテンポの曲に、日本語詞を割り振った上で、意識的なタメを使って意図的なズレを生じさせながら、強いビブラートを使って、そこに日本的な情緒を感じさせる。
 突然、姿勢や視点を変えるような所作、強い眼差しは、どこか見得を切る歌舞伎役者を連想させます。
 そこに圧倒的なオーラをまとった強烈な存在感が加わると、そこには、異質なものの混在を、エキゾチックな魅力として昇華させてしまう独特な世界が立ち現われてくるのです。

 こんなこと他の誰にも出来ませんよ(笑)
 越路吹雪さんの影響を受けることが、どんなに難しく、危ういことか、ご理解いただけましたか。

 別府のやっていることは、真逆です。

 MC900446376.jpg

 何も足さない、何も変えない。
 原曲をありのままに再現することで、曲が本来持っている魅力と輝きは、きっと伝わるはずなのです。
 なぜなら…

 (つづく)


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 本日の1曲は「リリー・マルレーヌ」です。ドイツ生まれの曲ですが、とても魅力的な曲ですね~

 

スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 20

« 別府の考え ~ シャンソンとは ~ その8  |  別府の考え ~ シャンソンとは ~ その6 »

この記事に対するコメント

リリー・マルレーヌ…♪

 広島で良くリリー・マルレーヌを唄って頂きました…深いですね♪

ひでわく #oyUv4a/. | URL | 2014/03/12 17:46 * edit *

がんばってください!

 共感、感動しました。
 これからも、シャンソンへの理念を生かして、大いにご活躍してください。来月、大阪に行きますが、コンサートにかさならないようですので、9月の東京コンサートを楽しみにしています。

感動人 #OK7r9xIs | URL | 2014/03/12 22:11 * edit *

葉子さんの歌を聴いているととても心が落ち着いて
安らぐ気持ちになれる理由がわかったような気がしました。
シャンソンを心から愛し
原曲の持ち味を大切にされているからなのですね。
まるでシャンソン講座を受講しているようです。

ユッカリン #- | URL | 2014/03/12 23:26 * edit *

こんばんは。

今回のシャンソンとはの企画はとても楽しく読ませていただきました。リリー・マルレーヌは素敵な歌ですね。

最近のフランスではラップやテクノがヒットしていますけど、これらも広義ではシャンソンと呼んでも差し支えないのですかね?

Easy Music Reviews #- | URL | 2014/03/12 23:56 * edit *

NoTitle

昨年の代々木上原で生まれて初めて生の”シャンソン”を聴かせて頂きました。”シャンソン”というイメージを持ってコンサートにのぞみましたが、実際その場で聴いていると”ジャンル”など忘れて聴いている自分に気がつきました。”何も引かない、何も足さない” 重要な視点ですね!

zataro50 #- | URL | 2014/03/13 09:12 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/03/13 13:21 * edit *

NoTitle

こんにちは。
「リリー・マルレーヌ」
終了後、パソコンの前で拍手しちゃいました。
とっても良かっ~たデス。
また来マス。

あいと #- | URL | 2014/03/13 15:31 * edit *

NoTitle

久しぶりにお邪魔したら、大論文を展開されていますね。
素晴らしい。
コメントもたくさん来て盛り上がっているじゃないですか。
そうです、そうです、プロの歌手の方の歌に対する思い、
こういうのを聞いてみたかったのですよ。
CD売り場からシャンソンコーナーが無くなって悲しんでいた私ですが、
葉子さんのお話で、納得できるところがずいぶんありました。
今回のシリーズは、私のFacebookやブログで紹介させていただきます。
あしからず。

豊栄のぼる #KzrSmvf2 | URL | 2014/03/13 23:34 * edit *

NoTitle

訪問ありがとうございます。
楽しくブログ拝見させていただいています。

龍ちゃんです。 #- | URL | 2014/03/14 04:46 * edit *

Re: ひでわく さんへ

こんばんは。

ひでわく さんは広島で勤務されたことがあるんですよね。その頃の思い出の曲ですか…

別府葉子 #- | URL | 2014/03/16 18:35 * edit *

Re: 感動人 さん

こんばんは。

今年も9月の東京コンサートでお待ちしております。

別府葉子 #- | URL | 2014/03/16 18:36 * edit *

Re: ユッカリン さんへ

こんばんは。

いつもありがとうございます。

これからも歌っていきますよぉ。

別府葉子 #- | URL | 2014/03/16 18:38 * edit *

Re: Easy Music Reviews さんへ

こんばんは。

はい。ボーカルがあれば、シャンソンだと思います。

なかなか日本で歌う人がいないのが現状ですが。

別府葉子 #- | URL | 2014/03/16 18:41 * edit *

Re: zataro50 さんへ

昨年は、ご来場ありがとうございました。

実際のところ、シャンソンのイメージは、みなさん1人1人が違ったものをイメージされておられるので、zataro50 さんのように、ただ、その場にある歌を楽しんでいただくのが、別府にとっても1番ありがたいことです。

またお目にかかれますように。

別府葉子 #- | URL | 2014/03/18 18:37 * edit *

Re: 鍵コメ さんへ

大変、ご丁寧なコメントありがとうございました。

いつもご声援に力づけられております。

次回シリーズ、楽しみです。

ストーリーを感じさせる作品なんですよね。

別府葉子 #- | URL | 2014/03/18 18:42 * edit *

Re: あいと さんへ

こんばんは。

拍手が聞こえてきそうなコメント、ありがとうございました。

やる気満々となりましたー

別府葉子 #- | URL | 2014/03/18 18:44 * edit *

Re: 豊栄のぼる さんへ

こんばんは。

いつもありがとうございます。

シャンソンについて、思いついたこと、日ごろ何となく考えていたことなど、気ままに書き綴っておりますが、たくさんの方から反響をいただきまして、驚いています。

このようなものでよろしければ、よろしくご紹介くださいませ。

別府葉子 #- | URL | 2014/03/18 18:51 * edit *

NoTitle

いつも、ありがとうございます。ときどき、「百万本の薔薇」を、聞かせて頂き、お声が素敵で、魅力的で、心が癒されます。とても有り難いです。何度も聞くことができて、私のような、パソコンが不得手でも、聞けます~。心より有難うございます。ご活躍を、祈っております。心より感謝です。

フェアリーグランマ #- | URL | 2014/03/18 20:10 * edit *

Re: 龍ちゃんです。 さんへ

こんばんは。

コメントありがとうございました。

別府葉子 #- | URL | 2014/03/18 22:58 * edit *

Re: フェアリーグランマ さんへ

こんにちは。

コメントありがとうございました。

年配の方から、子供さんやお孫さんから教わってYoutube だけは見れるようになったので、いつも拝見してますよなんて言われることが、ときどきあります。

ありがたいなーとシミジミしたりします。

別府葉子 #- | URL | 2014/03/29 16:43 * edit *

コメントの投稿

Secret