09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

人気 NO.1 「百万本のバラ」 

 「百万本のバラ」は、シャンソンというわけではありません。
 フランス生まれの曲ではないし、フランス語で歌われてヒットしたというわけでもないからです。
 ロシア民謡と紹介されることがありますが、「?」ですね。
 例えば「蛍の光」という曲のルーツは、スコットランドの民謡です。作曲者や作られた時代も不詳のまま、古くからスコットランドで何代にもわたって歌い継がれてきた曲、まさに「民謡」ですね。

      MC900432439.jpg

 でも「百万本のバラ」の場合、いつ誰が作ったか、はっきりしているのです。
 そのルーツは、1981年にラトビアで発表された“Dāvāja Māriņa”というラトビア語の歌謡曲で、作者も分かっています。
 この曲、日本では一般に「マーラが与えた人生」という邦題で紹介されているようです。
 そして歌詞の内容は、強大なロシアに接する小国ラトビアの悲哀を、寓意に込めて歌ったものと言われています。
 ちなみにラトビアって、ここにあります。

 ラト04

 この「マーラが与えた人生」は人気となったのでしょう、翌1982年には、ロシア語版が作られて、当時のソ連で発表され、その後、世界的なヒット曲となったのです。この曲が「百万本のバラ」です。
 そして、このロシア語版で、その歌詞の内容は、初めて、貧しい画家の悲恋ストーリーとなったのです。
 日本で歌われている「百万本のバラ」は、このロシア語版の歌詞の内容を日本語詞にしたものですね。

 画家01

 別府は、この「百万本のバラ」を、松山善三さんの訳詞で歌っています。
 その別府の動画、2012年9月の東京コンサートで歌った「百万本のバラ」の動画が、先日、再生回数1万回を越えました。
 わーい。
 別府の歌う「百万本のバラ」の動画としては、別のバージョンもあって、そちらは既に再生回数2万6000回を超えていますので、この曲の別府動画としては2本目の1万回越えとなりました。
 本当にありがたいことです。
 これも動画を再生してくださる1人1人の皆さま、そして動画をご自分のブログに貼って下さったりして、応援してくださる皆さんのおかげです。

 MC900426040.jpg

 別府は、これまでこの曲を何回歌ったか、数えきれません。
 でも、以前は、この曲が特に人気がある曲だという実感は、ほとんどありませんでした。
 でも動画の再生回数をみると、この曲、別府が歌う曲の中で、どうやら1番人気です。
 そしてライブ会場のCD売り場では「百万本のバラが入っているのは、どれですか」というお問い合わせが増えています。
 このブログにも「百万本のバラを聴いて感動しました」という嬉しいコメントをいただくことが増えています。
 また別府のアルバムを作成してくれているアールミュージックさんにも「別府葉子の百万本のバラのCDが欲しいのだけど」という問い合わせがあるのだそうです。

 ごめんなさい。
 別府がこれまで出した3枚のCDには「百万本のバラ」は入ってないんです。
 「百万本のバラ」のCD、出来るだけ急いで作らないといけないですね…

 



 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 23

« 拝啓 高橋大輔さま そして浅田真央さま  |  充実の1日を終える »

この記事に対するコメント

はじめまして

初めてコメントさせていただきます。
母親を思い出しました。
加藤登紀子さんに似てるんで、つい・・・
この歌って何だか深いんだなぁって思いました。
さすがプロですね、歌声いいですね。
ありがとうございます。

まぁ #- | URL | 2014/02/19 21:14 * edit *

葉子さま♪

巷の歌詞と違うのは、訳詞者さまの違いでしたかぁ~(なんとなく納得)

いっそ、♫八百萬(やおよろず)のバラの花を~、、、って歌詞はいかがでしょうか?♪

すごく和風っぽい、、、却下!ですよね(笑)


月虹のコード譜をお教え下さいませ(願)

Gin #- | URL | 2014/02/20 00:01 * edit *

NoTitle

こんにちは。
『百万本のバラ』の優しい歌声に癒されます。
2本目の一万回越え…おめでとうございます。
それだけたくさんの方々が優しい気持ちに
なっているのですね。
まだまだ寒いので風邪などひかれませんようにお過ごしください。

みむらん #- | URL | 2014/02/20 06:26 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/02/20 16:53 * edit *

NoTitle

こんにちは。
いいですね、百万本のバラ。
この歌もいいですが、
『フレディもしくは三教街-ロシア租界にて』はもっといいと、
思っています。
で、またも2月21日のブログで使わせていただきました。
すみません。

たかのつめ #- | URL | 2014/02/21 05:14 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/02/21 08:52 * edit *

NoTitle

初めまして、コメントさせて頂きます。
別府葉子さんの歌をこのブログで初めて聴かせてもらったとき感動したんですよ!
ああ〜素敵な声、わたしの好む低音に魅了されました。「100万本のバラ」大好きな歌で、よく歌います(カラオケでね笑)
是非、CD創って頂きたいです。待っています。いつも、ありがとうございます。
まーくんのママもファンの一人にして頂きますようにー。

ま-くんの ママ #- | URL | 2014/02/21 09:21 * edit *

ノリかめ

初めまして。
「百万本のバラ」加藤登紀子さんのより素敵です。
四国が大好きなので
いつか丸亀のお城まつりで生の歌声を聞きたいです。
是非CDにして下さい。

匿名 #- | URL | 2014/02/21 11:42 * edit *

音楽好きです

素敵なテンプレート!
素晴しい歌のブログ

ちなみに 
元白系ロシアのベラルーシの
有名な?誰でも知っている?
歌ってご存知ですか?
最近の身内がそこのミンスク出身です

姫 #- | URL | 2014/02/21 19:05 * edit *

NoTitle

百万本のバラのCD、楽しみに待ってますが
出来ればライブの録音が希望です。

僕にとって別府さん3枚目のCDにしたいなぁ~

メタボ夫婦 #- | URL | 2014/02/22 07:44 * edit *

はじめまして

はじめまして(^^)

百万本のバラを聴かせて頂きました。
とても澄んだ歌声で感動しました。

綺麗な歌をありがとうございますm(__)m
また他の曲も聴かせて頂きます♪


p.s.あし@終了後もブログに訪問頂いてありがとうございます。m(_ _)m

ケーワイ #.zLyGMJk | URL | 2014/02/22 10:37 * edit *

Re: まぁ さんへ

こんにちは。

ずいぶん長いお付き合いのように思いますが、そういえばコメントの交換ってありませんでしたね。

別府の歌声から、いろいろな想い出やらよみがえるようなことがあれば、嬉しいことだなと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

別府葉子 #- | URL | 2014/02/22 13:37 * edit *

Re: Gin さんへ

却下です(笑)

巷の歌詞と違っている原因の1つは、別府が「歌詞を間違えているから」というのもあります。

こんなに何度も歌っている曲の歌詞を1カ所だけ、度忘れして、そこは自分で作詞して歌っています。

別府葉子 #- | URL | 2014/02/22 15:16 * edit *

Re: みむらん さんへ

こんにちは。

別府の歌声にたくさんの方々が何かを感じていただければ、嬉しい限りです。

たくさんの思いを届けることが出来ますように。

ありがとうございました。

別府葉子 #- | URL | 2014/02/22 15:18 * edit *

Re: 鍵コメ さんへ

こんにちは。

曲のことを、いろいろ調べると、意外なストーリーが発見されたりして、曲に対する思い入れが深まったりします。

お楽しみいただければ幸いです。

別府葉子 #- | URL | 2014/02/22 15:21 * edit *

Re: たかのつめ さんへ

こんにちは。

ありがとうございます。
「フレディもしくは三教街-ロシア租界にて」は別府も大変好きな曲の1つです。

別府葉子 #- | URL | 2014/02/22 15:32 * edit *

Re: 鍵コメ さんへ

こんにちは。

いつもコメントありがとうございます。

睡眠が足りないと、やっぱり調子が出ないですからねー

しっかり休んで頑張ります。

別府葉子 #- | URL | 2014/02/22 15:44 * edit *

Re: ま-くんの ママ さんへ

こんにちは。

コメントありがとうございます。

別府の歌声をお気に召していただいたようで、とても嬉しく思います。

CD、どんなものにするか、本腰を入れて考えてみますねー

今後ともよろしくお願いいたします。

別府葉子 #- | URL | 2014/02/22 15:52 * edit *

Re: ノリかめ さんへ

こんにちは。

北海道からというのは大変そうですが、いつか機会がありましたら、生のライブをお楽しみください。

丸亀お城まつりには、これからも毎年出演し続けないといけませんね(笑)

まだまだ寒さが厳しいことと存じます。ご自愛のほどをお祈りいたします。

別府葉子 #- | URL | 2014/02/22 15:58 * edit *

Re: 姫 さんへ

こんにちは。

コメントありがとうございます。

ベラルーシの歌ですか…

う~ん、思いつかないですね。

残念。

別府葉子 #- | URL | 2014/02/22 16:01 * edit *

Re: メタボ夫婦 さんへ

こんにちは。

ライブ盤ですかぁ~

う~ん、CDとして商品化できるクオリティのライブ音源を録るとなると、なかなか大がかりなことになってしまうので、ちょっと難しいかと。

残念ながら…

別府葉子 #- | URL | 2014/02/22 16:05 * edit *

Re: ケーワイ さんへ

こんにちは。

別府の歌声をお気に召していただいたようで、大変うれしく思っています。ありがとうございます。

ケーワイ さんのブログ、9年目ですかぁ、すごいですね。

これからもよろしくお願いいたします。

別府葉子 #- | URL | 2014/02/22 16:10 * edit *

『百万本のバラ』に関して

『百万本のバラ』(1982年)には、ソ連の構成国であるグルジア、ロシア、ラトヴィアの芸術家が関係している。それは、グルジアの画家ピロスマニ(1862-1918年)、ロシアの詩人ヴォズネセンスキー(1933-2010年)、ラトヴィアの作曲家パウルスだ。

ソ連時代に作られたこと、ソ連の構成国―決して「ロシア」だけではない―が関係しあっていることを考えれば、『百万本のバラ』は「ソ連の歌」としてとらえた方が自然だ。また、原曲の『マーラが与えた人生』にしても、ソ連時代のラトヴィアで作られたことを考えれば(おまけに作曲者のパウルスは「ソ連時代のラトヴィアの文化大臣」であり、ソヴィエト体制側の人物である)、広い意味での「ソ連の歌」に含められるだろう。

「ソヴィエト社会主義共和国連邦」は特定の民族・地域にもとづく名称ではない―したがって、単に「ロシア」なのでも、単に「ラトヴィア」なのでも、単に「グルジア」なのでもない―。

優華晶軒 #- | URL | 2014/07/06 14:26 * edit *

コメントの投稿

Secret