10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

友がえらく見える日 

 お友達のシャンソン歌手・片山富子さんから、別府に連絡があったのは、片山さんご自身のコンサートの、ほんの数日前のことでした。
 「コンサートの司会してくれない?」
 へ? えーと、片山さんのコンサートは、客席からゆっくり聴かせていただく予定ですけど、なんて思っていたら、大変なことに…
 実は、片山さん、コンサートを前に喉を傷めて、お医者さまからドクターストップがかかる状態。せめて曲と曲の間のMCだけでも、他人に代わってもらって喉を休めたいとのこと!
 1も2もなく影アナをお引き受けすることになりました。
 それから当日までのドタバタ劇は省略します。

 CA390053.jpg

 こちら会場のクロスパル高槻イベントホールのエントランスロビーでございます。
リハーサルの真っ最中でございます。

 CA390048.jpg

 そして突然、ピアニスト上田裕司さんのムチャぶり来たー

 CA390052.jpg

 「丸つけてあるとこ、影アナ、淡々と歌うて」
 たんたんとうたう、ってヘタに歌えってことですか?って5秒間考えてから答えました。
 「無理です!」
 「台詞の朗読」で勘弁してもらいました。レパートリーでもないんだもの…
 なんて最後までドタバタしていたコンサートもいよいよ開始。

 CA390050.jpg

 こちら影アナ席。
 お客様を見ることができないところから、曲の解説やら進行やら…
 慣れないことで、緊張したー

 CA390054.jpg

 片山さんが歌っているところを、舞台そでからパチリ。

 歌手がステージを前に、喉の調子が悪いなんて、最低限のスタッフ以外の人に対しては、絶対に言いません。お客様にしてみたら「そんなこと聞かされても困るネガティブ情報」ですしね。
 もちろん片山さんも、そうです。ステージを終えて、全部終わるまで、誰にもそんな話はしません。

 だから別府も、この話は、誰にもしなかったし、ステージが終わった後でも、あえてここに書く必要は無いなと思っていたのです。
 img012.jpg
 でもね…
 すごく、すごく良かったんです、片山さんのステージ!
 120%の歌いっぷりが、いつもの片山さんの持ち味なんですけど、今回、ぐっと抑えた歌いぶりが、皆さんの心をつかんでいました。
 そして最後2曲での爆発!
 超満員のお客様も涙、涙ですよ。
 だから、ちょっと書いちゃいました。許して!

 ブラボー


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページ、開設いたしました。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« 本当の人間の道  |  薩摩と竹と芋焼酎 »

この記事に対するコメント

NoTitle

いつも訪問いただいてありがとうございます。ブログ読ませてもらっています。あの凛とした声とは裏腹なユニークなエピソードとウィットに富んだ文章には思わず笑ってしまいます。応援しています。

月光舎人 #- | URL | 2013/10/05 21:15 * edit *

Re: 月光舎人 さんへ

こんばんは。

動画ともどもブログ記事もお楽しみいただけているようで、たいへん嬉しく思いました。ありがとうございます。

別府葉子 #- | URL | 2013/10/06 22:28 * edit *

コメントの投稿

Secret