09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

曲の成長 

 前回の記事では、別府の作ったオリジナル曲「月虹」をご紹介させていただきました。
 この曲、先日のコンサートで初披露したわけですが、もちろん、これで完成というわけではありません。というより、生まれたばかりですから、曲としての成長は、これから始まるわけです。

 同じく、別府が作ったオリジナル曲「6月の雨」
 はじめて披露したのは、昨年7月の丸亀でのコンサートでした。
 それから何度も演奏する機会があり、今年の8月の大阪でのコンサートでも歌っていますが、この丸亀と大阪での演奏を聴き比べると、内容が変わってきているのが分かります。
 よろしかったら、聴き比べてみてください。

 2012.7.21 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館ミュージアムホールにて
 

 2013.8.4 ミノヤホール(大阪中津)にて
 

 細かいことは、いろいろあるのですが、よく聴いていただくと、丸亀にはなかったギター伴奏が、大阪では入っているのが、お分かりいただけると思います。
 この曲に「ギターを入れようよ」と言ってくれたのは、ベーシストの奥田稔さんでした。
 この曲、易しい曲ではなくて、実は、歌うのが、ちょっと難しい曲なのです。
 その上、ギターの弾き語りまで、やれってかーと、別府、逡巡したのですが…
 ギター入れて正解でしたね。
 上田裕司さんの奏でるピアノ伴奏と、絡まり合うように情感を高めていくギターの音色は、確かに、この曲に色合いと奥行きを与えてくれます。

(もちろん、上の Youtube での大阪での演奏では、ギターのピッチが狂ってて、全然ダメじゃん、という方はいらっしゃると思いますが、そういう方は、頭の中で調弦しながらお聴きください。ステージにはギターのピッチを狂わせる魔物が住んでいるのです。ギター弾き語りライブとは、ピッチの狂いとの果てしのない闘いなのですよ。)
 mg
 いま別府は、この「6月の雨」、鶴ちゃんのピアノでの熟成を試みています。
 たしかに、上田さんは、そのキャリアもテクニックも大変なピアニストですが、鶴ちゃんのピアノも素敵です。
 何より2人のピアニストとしての個性は、ぜんぜん別のものなのです。だから鶴ちゃんと一緒に、この曲を何度もやることで、曲自体が、新しい側面をみせてくれるはずなのです。

 SnapShot(51).jpg

 明日は、D's CLUB での別府のレギュラーライブです。
 明日も、鶴ちゃんと2人で、いっちょやったるかー

 別府葉子シャンソンライブ 2013.9.26(木)
   会場 ジャズ&バー D's CLUB
    〒763-0024 香川県丸亀市塩飽町11-1 H&FビルB1
    TEL 0877-21-6117
   出演 別府葉子(vocal & guitar) 鶴岡雅子(piano)
   ステージ 20:00~ 21:00~ 22:00~ 各30分
   ライブチャージ 1100円


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページ、開設いたしました。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 12

« 三ノ宮で歌います、10月20日  |  「月虹(げっこう)」 »

この記事に対するコメント

NoTitle

凄いですね(*'▽')頑張って下さい♪

葵 #- | URL | 2013/09/26 13:15 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/09/26 17:29 * edit *

NoTitle

こんばんは~♪
素敵な歌声が十分すぎるくらい聴けました。
素人では甲乙つけがたいですね^^
ピアノもギターも曲の邪魔をしていないのがいいと思います。
アカペラでも素晴らしいと思いますよ(*^^)

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2013/09/26 17:57 * edit *

NoTitle

こんばんは。

はじめまして。

美しい歌声に魅せられました。

東京でのコンサートがおありでしょうか?

藍の波 #- | URL | 2013/09/26 23:11 * edit *

初めまして

以前から時々ロムさせていただいてました。SHUNといいます。
この「6月の雨」、素敵な歌ですね。。心にしみる詩と別府さんの歌声がセンチな気持ちを掻き立てられます。
ブログ記事に挿入させて頂きました。m(_ _)m

SHUN #- | URL | 2013/09/26 23:48 * edit *

はじめまして

素敵な歌声に誘われてたどり着きました。でも時々私のブログにも来ていただいていたんですね。ありがとうございます。

ひょっとしたらご存知かと思いますが、ギターの調弦の件です。
控え室で調弦してステージに持っていくと室温の差で狂います。

私がギターをやっていた頃は最終的に実際に演奏する場所にギターを持って行き、ギターをそこの室温になじませるために15分以上置きっぱなしにした後に調弦していました。

こうすれば途中多少室温が変わってもそんなには狂いませんし、また元に戻ります。

ガット (ナイロン) 弦はデリケートです。
もうご存知でしたらゴメンナサイ、老爺 (婆) 心からです。

Try-N #Ma54l7SQ | URL | 2013/09/27 19:50 * edit *

Re: 葵 さんへ

ご声援ありがとうございます。

頑張りますよォ~

別府葉子 #- | URL | 2013/10/05 15:03 * edit *

Re: ヤマト君のパパ さんへ

こんにちは。

コメントありがとうございます。

気分を変えて再スタートというわけですね。

でも「熊まつり」って?謎だわ…

別府葉子 #- | URL | 2013/10/05 15:08 * edit *

Re: まり姫 さんへ

こんにちは。

最初に歌ったときの、シンプルにきれいに歌っているところも捨てがたいですよね。

いつも、ご声援ありがとうございます。

別府葉子 #- | URL | 2013/10/05 15:12 * edit *

Re: 藍の波 さんへ

こんにちは。

東京での定期コンサートは、毎年9月上旬に行っていて、先日終わったばかりなのです。

来年も同じ頃に行う予定ですが、それ以外にも、不定期で東京で歌うこともあります。

そんなときは、このブログでお知らせしております。よろしくお願いいたします。

別府葉子 #- | URL | 2013/10/05 15:18 * edit *

Re: SHUN さんへ

こんにちは。

コメントありがとうございました。

先日は京都も大変なことになっていましたね。渡月橋の下の川の色が痛々しい気がしました。

別府動画のご紹介も、重ねてありがとうございました。

別府葉子 #- | URL | 2013/10/05 15:31 * edit *

Re: Try-N さんへ

こんにちは。

アドバイスありがとうございます。

別府の経験で1番良かったのは、ステージでギターを使わないときに、スタッフにギターを袖に持って帰ってもらって、次にギターを使う直前に、調弦した条件で持ってきてもらう、ですが、これは、それが可能な人手があるときしか出来ません。

実際には、MCをしながらステージで調弦するのが、音としては望ましい条件になるのですが、このスタイルは、別府には抵抗があるんですよね。それがサマになるミュージシャンの方はいらっしゃいますが…

悩みは尽きません。

別府葉子 #- | URL | 2013/10/05 16:36 * edit *

コメントの投稿

Secret