05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

けやきコンサート レポートその2 

 東京コンサート写真レポートの続きでございます。

 第1部の最後と後半第2部の最初の曲は、どちらもタンゴの曲をインストゥルメンタルでお届けしました。

 s201_20130912003154984.jpg

 ピアノ 上田裕司、ベース 奥田稔、ヴァイオリン 会田桃子
 この3人のユニットが紡ぎだすタンゴは、いま日本で聴くことの出来るタンゴとして、最高のパフォーマンスの1つだと別府は思っています。
 いつも最初の音を聴いただけで、ゾクゾクしちゃいますね。
 今回、休憩をはさんで2曲続けてお願いしたのは、事故でしばらく活動をお休みしていたピアニスト上田裕司さんに、東京のステージで、自ら完全復活を祝ってもらいたい、なんて気持ちもあったのです。

 SnapShot(2).jpg

 別府の後半、1曲目は「万事順調でございます、侯爵夫人」でした。

 s101.jpg

 老若男女何人もの登場人物の声を歌い分ける、のは別府が大好きな芸でして(笑)
 つづいて「愛の讃歌」…

 3s86.jpg

 今年の夏の初め、別府は、母校高松商業のOB会東京支部創設80周年総会で歌わせていただきまして、その関係で、今回のコンサートにもOB会の方々が何人もご来場下さいました。
 シャンソンには、そんなに詳しくない方もいらっしゃるかもと、この誰もが知っているだろうシャンソンの名曲をプログラムに入れてみました。

 「愛の讃歌」のあと、再びギターの弾き語りとなりまして…
 ここで、舞台そでからギターを運んでくれたのが、別府の大学時代のギター部の後輩でした。

 4s114.jpg

 立派な会社の青年社長となった今も、どこかユーモラスで気さくなところは、大学時代と少しも変わりません。
 今年も奥様と一緒にコンサートに来て、受付は任せてくれ、なんて言ってくれました(うるうる)

 さらにつづく…


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページ、開設いたしました。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« けやきコンサート レポートその3  |  けやきコンサート レポートその1 »

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/09/14 19:35 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/09/14 19:38 * edit *

コメントの投稿

Secret