07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

11月3日、4日… 

 香川県丸亀の街のそこかしこにライブミュージックが溢れる夜、丸亀ジャズストリート、今年は11月3日(日)に開催です。
 別府、昨年はスケジュールが合わなかったのですが、今年はご依頼を受けた日程もバッチリで、出演予定となっております。
 今年も何組ものミュージシャンが全国各地から、そして地元から集まって、市内何か所ものライブスポットで次々と演奏し、たくさんの方々が、お好みの音楽を楽しみながら市内を回ります。

 SnapShotmjs.jpg
 (2011年丸亀ジャズストリートです、どこにいるんだ、別府!)

 そして同時に、このイベント、毎年たくさんの地元の方々が、長い準備期間を含め様々な場面で、文字通り手弁当で働いて、舞台裏を支えていらっしゃいます。
 そのおかげで別府もステージに立つことが出来るわけなのです。
 そのことを思うと、別府としては、ただただ出来る限りの最高のステージでお返しするしかないと考えずにはいられません。

 MC900444965.jpg

 なのに、ああ、いつもの相棒、ピアニスト鶴ちゃんは、この日の都合がつかなかったのです…
 でも、大丈夫ですよ。

 今年の丸亀ジャズストリート、別府は、ベーシスト奥田稔さんとユニットを組んで参上の予定です。
 奥田さんとは、例年、東京、大阪での別府のコンサートでご一緒させていただいています。迫力のベースで力強いリズムを刻む一方で、繊細な表現力を備えた万能のベーシストなのです。
 もちろん地元四国にも、ご縁のある素敵なベーシストの方はいらっしゃいますが…
 奥田さんは、別府と同じ、大阪在住の方です。つまり奥田さんなら、その日に向けて、事前にじっくりと合わせて熟成する機会を何度も持てるわけですよ。
 やりたいことがイッパイあります。ふっふっふっ…

 SnapShot(109)o.jpg

 そして、その機会を利用して、翌日の11月4日(月、文化の日の代休)に高松で、ピアニスト鶴岡雅子、ベーシスト奥田稔の2人と組んだ別府ライブも計画中なのです。

 実は、先日のライブのあと、別府、鶴ちゃんと、じっくり話し合いました。
 舞台でのパフォーマンスについて、お互いに言いたいことを言い合うためです。
 「自分からブレーキを踏むのはやめよう、もっと飛べるのに」
 「私たちだからこそ、刻めるリズムがあるはずだ!」
 話し合いは白熱して夜更けに至りましたが、その甲斐があったと思っています。

 17h21m55s238.jpg

 別府と鶴、バージョンアップした白熱のステージに向けて、ただいま準備を進めております。


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページ、開設いたしました。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« 佐々木三冬 この名前だけでピンとくるとは通ですね  |  D's CLUB、アートクラブ… »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret