07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

南国の思い出 総ざらい編 

 しばらく続いていた鹿児島編ですが、残っていたネタ総ざらい編です。

 vlcsnap-2013-04-23-00h03m43.jpg

 突然ですが、鹿ですね…
 実は本物じゃなくて、はく製なんですけどね。
 ここにいました。いや、だから鹿(のはく製)が。

 vlcsnap-2013-04-23-00h04m06.jpg

 鹿児島県立博物館です。
 街を歩いていたら、前に出てしまったので、入ったんですけどね、「ちょっとヘンなものに惹かれる心」が反応したんですよね。
 「ヘン」と言っては失礼かもしれませんが、ものすごく「昭和の香り」がするんです。なんというか佇まい全てに。
 自然科学系の博物館なんですけど、そう、自分が子供になって理科の勉強をしてるような、甘酸っぱいような郷愁、そんなものが建物に入っただけで感じられました。

 この建物を出たところで、小学生くらいのお子さんを連れたオジサンに、いきなり声をかけられました(あんまり自然だったので、一瞬、自分に話しかけられていることに気付きませんでしたが)。
 「市電に乗るには、あっちに行ったらいいのだろうか?(という意味の薩摩弁)」
 「ごめんなさい、私、鹿児島の人間じゃないので、分かりません」
 「わしは鹿児島やけど、分からん(という意味の薩摩弁を大真面目に)」
 「あ、ちょっと待って。たしか…(博物館のチラシを出して、アクセス図を示しながら)、やっぱり、あちらで間違いないようですよ」
 「ありがとう。(子供にむかって)ほら、ありがとうと言いなさい(という意味の薩摩弁)」
 子供「ありがとう(という意味の薩摩弁)」

 短いやり取りでしたが、なんというか、コダワリや遠慮のない素朴さが、直に感じられたように思いました。
 わー、南国(風土や日常習慣の異なる遠い国)に来てるーって、ちょっと感動でした。

 そしてその南国 鹿児島のラーメンがこちら。

 DSC_1388.jpg

 天文館で食べた「豚とろ」さんのラーメン。ホント、チャーシューがですね、トロトロでして、舌の上でとろけるよう。はふはふ…

 そして別府が行ってきたお勧めスポット、トリを飾りますのがこちら、長島美術館でございます。

 DSC_1399.jpg

 広々としてて、爽やかな風が吹いてて、なんかヨーロッパの地中海かどこかに来たみたいです。
 そして収蔵作品の充実ぶりがすごいのです。ピカソ、シャガール、ミレー、ドガ、セザンヌ、ルノワール…、挙げていくときりがないほどです。ホントに美術の教科書みたいなラインナップですよ。
 そしてそして、この美術館、桜島の眺めが最高なんです!

 DSC_1398.jpg

 ひゃー、気持ちいいー
 この美術館をご案内してくださったのが、以前ご紹介させていただいた彫刻家の池川直さんでした。

 DSC_1400.jpg

 本当に、いろいろとお世話になってしまいました。感謝、感謝でした。

 充実の鹿児島紀行でした。楽しかったなー
 帰りは初めて乗る九州新幹線でした。

 DSC_1403.jpg

 レールスターみたいに座席がゆったりなんですよね。
 そしてお土産はもちろん…

 DSC_1404.jpg

 さつま揚げ!ふっくらと柔らかいのです、えへへ。


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 10

« シャンソン ~ 中華 ~ ウイスキー  |  えーと、明日… »

この記事に対するコメント

はじめまして

昨日、ライブ、お邪魔しました。心洗われる新鮮な感覚、音楽性豊かな歌心、ありがとうございました。定期的に開催されるそうで、またの機会楽しみにしています。ブログに勝手に記事載せました。よろしかったら覗いてみてください。

ハゼドン #- | URL | 2013/05/24 17:24 * edit *

あら~

鹿児島においででしたか?

知らなかったです。

失礼しもした。




薩摩釣遊 #1nf2mP6g | URL | 2013/05/24 18:16 * edit *

((φ(..。)

「私、鹿児島の人間じゃないので、分かりません」
と言われて
「そうだったんですね、ごめんなさい」
とかじゃないんですね∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
「わしは鹿児島やけど、分からん(という意味の薩摩弁を大真面目に)」
だなんて、そんな風に返ってくるんだ・・・
おもしろいなぁ、って思ってしまいました( ´艸`)
なんだか独特な感じがします♪

そんな風に言われたら、わたしはきっと
「えっ!?」
と思って、すごく動揺してしまいそう(笑)。
けれど、普段のわたしたちが
必要以上に何かを気にしている、とか、人に気を遣い過ぎてしまう、とか
そんな風に過ごしていたり
そんな風にしか過ごせなくなっているだけかもしれませんね。
・・・ちょっと飛躍しちゃったかな(;^ω^A

まーる #PeuiskJE | URL | 2013/05/25 07:27 * edit *

NoTitle

こんにちは。
初めまして・・・。
北海道より『良の助』と申します。
あなたのステキな歌を聞いて感動いたしました。
また、何回も聞いて見たいと思います・・・。
宜しくお願いいたします・・・。

『良の助』 #- | URL | 2013/05/25 13:36 * edit *

こんばんは

葉子さん こんばんは。

鹿児島をいろいろ紹介して戴いて有難うございます。
普段の私たちの会話は多分県外の人が聞いてもほぼ
通じると思います。(アクセントが少し違いますけどネ)

鹿児島は市内の他に南薩方面・北薩方面・神話の古里霧島方面・
大隅半島・それに種子屋久・奄美等の南西諸島 何処をとってもお勧めしたいところが満載です。

いつかは紹介する機会があるといいですね。
                                  Sittare

シッタレ #- | URL | 2013/05/26 23:47 * edit *

Re: ハゼドン さんへ

お世話になっております。

ブログにも、いつも素敵な紹介記事を掲載していただきまして、感謝しております。

ライブならではの、音楽をお届けできるよう、これからも頑張ります。

別府葉子 #- | URL | 2013/06/08 13:17 * edit *

Re: 薩摩釣遊 さんへ

は~い、ライブも2回やってきましたよ。

市内をいろいろ観てまわって、美味しいもの食べて、焼酎飲んで帰ってきました(笑)

別府葉子 #- | URL | 2013/06/08 13:19 * edit *

Re: まーる さんへ

ホントに、彼の地では、いろいろなことを考えさせられました。

わずかの間で、出会った人も多くはありませんでしたが、それでも自分の日常とはどこか違う感覚を覚える瞬間が何度かありました。

けっして否定的な意味ではなく…

シンプル、素朴、まっすぐ、そんな言葉をイメージする感覚でした。

別府葉子 #- | URL | 2013/06/08 13:29 * edit *

Re: 『良の助』 さんへ

こんにちは。

コメントありがとうございました。

別府の歌をお気に召していただけたようで、とても嬉しく思います。

いつか北海道でも、歌えるようにと心より思います。

別府葉子 #- | URL | 2013/06/08 13:31 * edit *

Re: シッタレ さんへ

こんばんは。

短い期間だったので、行ってみたいけど行けなかったというところがたくさんありました。

次の機会には、もっとじっくり時間をとって、回ってみたいなと、今から回るところをチェックしています。

まずは温泉ですね。

別府葉子 #- | URL | 2013/06/09 20:02 * edit *

コメントの投稿

Secret