09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

…そして、タヌキへ 

 昨日の記事、つい撮りシリーズ、うどん県、うどん以外編の続きでございま~す。

 DSC_1261.jpg

 八栗寺の展望台からの眺めですが、右手遠くに見えるのが、源平の古戦場としても有名な屋島です。

 その屋島に移動して、こちら第84番札所、屋島寺の方におられますのは、タヌキです。

 DSC_1278.jpg

 四国狸の総大将「太三郎狸」です。
 あ、太三郎さんは、たぶん奥の方で、手前の方は奥さんじゃないかな…
 とても仲が良いので、子宝や家庭円満の神様なんだそうです。

 裏手の方まで入って行くと、タヌキだらけだったりして…

 DSC_1280.jpg

 そして屋島の山上から高松港の方を見下ろしてみます。

 DSC_1272.jpg

 右手奥の方に見えているのが、鬼が島(女木島)ですね。
 鬼の棲家だったと言われている洞窟があったりしますよ。

 というわけで、牟礼、八栗、屋島めぐりでした。お疲れさま~

 DSC_1243.jpg

 高松市内の飲み屋さんに置いてあった招き猫で、今回は終了です。


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 5

« 覚醒の瞬間…  |  えーと、布袋様とか天狗様とかです、今回は… »

この記事に対するコメント

NoTitle

石のたぬきがとても凛々しい。

わんわんわん #- | URL | 2013/04/02 21:17 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/04/03 11:37 * edit *

NoTitle

屋島寺の太三郎狸の話は、辰濃和男さんの本で「四国の狸総大将」とありました。平家物語で読んだ屋島、ぜひ行ってみたいです。

ノーやん #3Tb36RrA | URL | 2013/04/04 20:09 * edit *

Re: わんわんわん さんへ

あはは。

そーでしょー、子供にお乳を与えつつ、この威厳…

別府葉子 #- | URL | 2013/04/07 21:28 * edit *

Re: ノーやん さんへ

こんばんは。

本で読まれたのですね。

別府は「四国の狸総大将」という言葉を聞いたとき、タヌキにも軍隊か何かがあるのかなと、結構そのイメージにハマってしまいました。

でも屋島はホント良い所ですよ。奥様とお2人でゆっくり行かれると、大変喜んでいただけるかと。

別府葉子 #- | URL | 2013/04/07 21:34 * edit *

コメントの投稿

Secret