07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

えーと、布袋様とか天狗様とかです、今回は… 

 つい先日、ユナイテッドの香川選手の話から、つい撮りシリーズ、うどん県うどん屋さん編をやってしまいましたが、それ以外にも何枚か写真があるので、という理由だけで、もう1回、つい撮りシリーズです。
 では、ついつい撮ってしまいました、うどん県、うどん以外編です、どうぞ。

 高松市に牟礼というところがありまして、花崗岩の産地として有名な街です。
 毎年夏になると、夕方から様々な石細工による灯火がともされた「石あかりロード」が出現するのですが…

 DSC_1248.jpg

 「石の町」ですから、街を歩いていると、次々と石材店があらわれて、そこかしこに石の作品が置かれていたりします。
 それにしても、なんと立派な、福々しいお腹ですこと。

 石あかりロードを経て、四国88カ所第85番札所、八栗寺の方に向かいますと、こちら「石の民俗資料館」があります。

 DSC_1267.jpg

 広々した芝生のスロープがあって、資料館に頼むとソリを貸してもらえたりします。すごく楽しそうだけど、大人は1人も滑ってないです(泣)
 というわけで、大人は資料館の中をのぞいてみると…

 DSC_1265.jpg

 リアルな蝋人形が、むかしの石の切り出し作業を再現していたりします。
 何が怖いって、この蝋人形、動きます。
 ひいいいい~

 こちらは下駄ですね。

 DSC_1257.jpg

 八栗寺の中将坊に奉納された下駄です。
 中将坊というのは、大天狗らしいです。奉納された下駄を、夜のうちに履いて下さるそうで、朝になると下駄の歯が汚れているのだとか…
 画面左下の鉄の下駄が履けるくらいですから、人間でないことは確かです。

 ~ 明日につづく ~


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« …そして、タヌキへ  |  ミューズの力を彼らに… »

この記事に対するコメント

蝋人形といえば・・。

 我が郷里に坂本龍馬の蝋人形館があります。けっこう迫力ありますよ。

晴雨堂ミカエル #- | URL | 2013/04/01 19:58 * edit *

Re: 晴雨堂ミカエル さんへ

あ、その話聞いたことがあります。

見たいなー

でも蝋人形ネタなら、別府も今、あたためてるネタがあるんですよね~ 乞うご期待。

別府葉子 #- | URL | 2013/04/07 21:45 * edit *

コメントの投稿

Secret