07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

愛器 

 ギターの弾き語りをメインスタイルとする別府が現在使っているギターは4本。クラシックギターが3本とフォークギターが1本です。
 この3本を必要に応じて使い分けているのですが、今週末の高松のコンサートではちと困ったことが…
 高松で仕事をするときには、自宅のある大阪から高松までギターを毎回、自分で運んでいます。愛器を人の手に委ねる気にはなれないのです。
 私はもともとクラシックギターを習った人間なので、演奏の基本スタイルは座奏です。今回のコンサートでも前半はいつものように座奏ですが、プログラムの構成上、後半のステージでだけ、ギターにストラップをつけて立奏する必要があるのです。でもクラシックギターにはもともとストラップなんか付けられない。どうしても今回はクラシックギターとフォークギターの2本を使うしかないのです。
 運転免許証を身分証明書以外の用途に使うことのない別府は、大阪から高松までの移動には新幹線と在来線を乗り継ぎます。

 ギター2本も担いではいけないよぉ。

 ギターは2本とも1週間ほど前に弦を張り替えて、今週末に最高の音を出してくれるよう準備万端整えています。
 どうする、別府。愛器を高松まで人の手に委ねて運ぶのか?ううっ、悩ましい。

DSCN0374.jpg

 その去就が注目される愛器ふぉーくぶるー君の勇姿です。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« 久美ちゃん  |  かい原 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret