05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

池川直さん 

 高松に菊池寛通りという、郷土の生んだ文豪の名を付けられた通りがあります。
 高松の市街地にある、琴平電鉄瓦町駅と香川県庁とを結ぶ1kmほどの通りです。
 この通りの途中に菊池寛の代表作「父帰る」をモチーフにしたブロンズ像が置かれています。

 DSC_1192.jpg

 市民が日常の中で、身近に接する芸術作品といった感じですね。

 DSC_1194.jpg

 この作品を制作された方は、彫刻家の池川直さんという方で、香川県高松市出身の芸術家のお1人です。
 現在は鹿児島にお住まいらしいですが、活動の範囲は国内に留まらず、海外でも作品を手掛けられるような立派な方なのです。
 別府、池川さんのお名前は存じ上げていて、これまでも展覧会などで、その作品を拝見させていただいたことはあったのですが…
 今回、久しぶりにふるさと高松で作品展をされていました。
 というわけで、別府、行ってきましたよー

 DSC_1199.jpg

 作品展の会場は、こちら高松市立美術館のギャラリーでした。
 
 なんて言ったらいいのでしょうか…
 池川さんの作品は、遠い日に見た夢の中の光景のように、何とも幻想的で、どこか心奥深くで、しきりに懐かしさが込みあげてくるような、不思議な魅力にあふれています。

 そしてですね、えへへ…
 別府、池川さんとは、ちょっとしたご縁がありましてですね、ご本人にも紹介していただいて、ちょこっとだけお話もさせてもらいましたー

 DSC_1195.jpg

 ドキドキしたー
 池川さんは、とても落ち着いた佇まいの方でしたが、でもなんか強烈なオーラが…
 写真の別府の顔がかる~く引きつっているのは緊張のせいです。あはは。

 DSC_1207.jpg

 今夜は、池川さんの作品集をじっくりと楽しませていただく予定でございます。


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 4

« ご冥福を祈って  |  アルテビル »

この記事に対するコメント

NoTitle

なんか、うれしいです。

世界的なアーティストと同じ名前で。

いろんな人と会うとギターも変わる私です。
感化されやすいのかな・・・・

楽しみにしております。

SUNAO #- | URL | 2013/02/17 21:32 * edit *

NoTitle

「百万本のバラ」聞きました。私は音楽音痴ですが、
珍しく終わりまで聞きましたよ、ありがとうございました。

うわつ #- | URL | 2013/02/18 20:22 * edit *

Re: SUNAO さんへ

あ、ホントですねー

同じ名前だ。漢字も同じなんですね。

力強くて、まっすぐな感じがしますね。

別府葉子 #- | URL | 2013/03/09 18:00 * edit *

Re: うわつ さんへ

ありがとうございます。

音楽はあまり分からないのですが、という方に褒められると、ホントに嬉しいです。

音楽というのは知識ではなくて、感性だと思うので。

別府葉子 #- | URL | 2013/03/09 18:03 * edit *

コメントの投稿

Secret