09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

アルファあなぶきホールのステージより 

 別府のシャンソン教室は高松と宇多津で開いているのですが、それ以外に高松のアルテカルチャーというカルチャーセンターでも講座をもっています。
 もともとアルテカルチャーでは、個人レッスンの生徒さんのレッスンのためにスタジオをお借りしていたのですが、その縁から講座もやりませんかというお話があり、結局、講座の時間帯を、個人レッスンの時間帯に合わせるような形で、ささやかな講座を持つことになったのです。

 しばらく前の話になりますが、そのアルテカルチャーの発表会が去年の12月2日に高松でありました。
 歌のほか、バレエ、ヨガ、ダンス、ヒップホップ、クラシック等々、さまざまなジャンルの講座から、生徒さんたちが練習の成果を発表する一方で、講師陣たちもデモンストレーション演技を行うという企画です。
 別府も講師として参加してきたのですが、先日、そのとき撮ったビデオの編集版をいただいたので、今日は、そこからとった画像をご紹介しましょう。
 本日の写真は、クリックにて拡大いたしま~す

 会場は、アルファあなぶきホールでした。

 vlcsnap-2013-01-21-12h43m22.jpg

 旧香川県民ホールですね。別府の教室の発表会もこちらをお借りすることが多いのですよ。

 リハーサル時に、舞台袖で慌ただしく打ち合わせです。

 vlcsnap-2013-01-21-12h53m01.jpg

 ギターのネックに顔が半分隠れちゃってますが、相棒のピアニスト鶴ちゃんこと鶴岡雅子さんと一緒でした。

 その後も舞台での打ち合わせが続いています。

 vlcsnap-2013-01-21-12h59m44.jpg

 どうでもいいですけど、別府の髪型が「ゲゲゲの鬼太郎」っぽいのが気になります。

 かいがいしく働くツル。自分でピアノを押したりしておりま~す。

 vlcsnap-2013-01-21-12h58m01.jpg

 このあと本番が始まったわけですが、皆さん、とても頑張っていらっしゃいました。子供さんたちのバレエとかすごく可愛いらしかったし…
 客席も、お子さんやお孫さんたちの晴れ舞台を見守るご家族などで大入りでしたよ~

 別府の出番は発表会も終わり近くでした。
 自分の教室の発表会だと、ステージで舞台裏でと、目の回る忙しさで、それこそ修羅場のような騒ぎになるんですが、この日は、ラクちんでした~(笑)
 デモ演技が始まるまで、特にすることもないし、鶴ちゃんと世間話したりしながらノンビリ過ごしてました。

 そして、いよいよステージへ

 vlcsnap-2013-01-21-13h08m33.jpg

 鶴ちゃん、いくよ~
 ほいきた~

 vlcsnap-2013-01-21-13h05m10.jpg

 澄まして弾き語りなんかしてますが、実は大事件が起きてました。
 いったん緞帳が下りて、本番前しばらく舞台で待機する時間があったのです。その間のライトの熱と乾燥のせいでしょうか、本番直前に調弦しておいたギターだったのですが、弾き始めると音がずれずれ!
 仕方ないのでパーカッション代わりにギターを叩いてます(笑)

 2曲目はギター無しで、ノリノリでございます。

 vlcsnap-2013-01-21-13h12m01.jpg

 2人揃って、ニッコリ笑ってみたいして…

 vlcsnap-2013-01-21-13h12m40.jpg

 うん、ウケたみたい。

 vlcsnap-2013-01-21-13h14m54.jpg

 お疲れさまでしたー


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« 店の名前、デイズクラブと読みます  |  お友達 中山瞳さんのライブです »

この記事に対するコメント

こんばんは

シャンソンとの出会いはなんと言っても
越路吹雪さんのサン・トワ・マミーからでした。
シルビー・バルタンの歌は、シャンソンなんですか?
別府さんの歌 感激です。
六月の雨 聞き入ってしまいました。
東北の空より応援しています。

chahi #- | URL | 2013/01/23 17:45 * edit *

Re: chahi さんへ

こんばんは。

コメントありがとうございました。

「シャンソン」をあえて定義すると、フランス語で歌われて広く大衆に支持された曲ぐらいのものになると思います。

だからシルビー・バルタンが歌ったようなフレンチ・ポップスも、当然、シャンソンということになると思います。

「シャンソンはフランスの演歌」といった言い方をされることがあり、こういった表現がいろいろな誤解を生んでいるように思いますね。

別府のオリジナル曲「6月の雨」をお気に召していただいて、本当にありがとうございました。

chahi さんも、大変なご様子ですが、お心静かにお過ごしいただけますよう祈っております。

別府葉子 #- | URL | 2013/02/10 13:06 * edit *

コメントの投稿

Secret