05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

京都探訪(昼編) 

 お正月とか三箇日とか、あんまり関係なしに、普通に働いていた別府です。
 教室の生徒さんのため譜面作りやら、訳詞の仕事やらが溜まったせいで、他の雑用と相まって、去年の暮れは、もうホント待ったナシみたいな状態になってたんですよねー
 生徒さんが「発表会でこんなふうに歌いたい」と持ってこられる音源から譜起こしをする作業とか、時間のかかる手作業なんだな、これが。

      MC900320032_20130103123052.jpg

 「これ以上こんな状態が続くと、別府こわれます」というリミットのところで、年内はここまで!と決めて、2日間だけ京都に行っていたのですが、今日は、そのときのことなど…

 それで、どこに行ってきたかと言いますとね…
 ふっふっふっ

 DSC_1045.jpg

 こちら「東映太秦映画村」でございます。
 暮れの京都を訪れるにしては、いささかシックさに欠けるきらいはありますが、この時期、こういう場所は空いてるんじゃないかと思いまして…

 DSC_1070.jpg

 狙い通りです。
 と申しますか、生憎の雨が拍車をかけた結果、親分同士の抗争のために、ゴーストタウン化した街のセットみたいになっちゃってます(笑)

 DSC_1042.jpg

 そんなことを意に介することもなく、水戸黄門コーナーの伏見屋のセットの中ではしゃぐ別府です。

 そして「からくり忍者屋敷」へ

 DSC_1075.jpg

 この忍者屋敷、期待以上に楽しめました。
 ただ入ったことのある方はご存じだと思いますが、屋敷の中に、部屋全体が斜めに傾いてる部屋がありまして、あれは苦手だわ~ ふらふらになりました。

 あと、忍者と言えば、芝居小屋でやっていた忍者ショーはお勧めですよ。
 「服部半蔵と甲賀乱月斎の闘い」なんて書くと、何か漫画っぽいんですけど、実際には、すごい迫力で、音響照明にも工夫を凝らした完成度の高いプロの舞台でした(写真OKみたいでしたけど、撮ってないのは、実際、見入ってしまってたんですよね)

 DSC_1078.jpg

 銭形平次親分のお宅もありました(笑)

 DSC_1077.jpg

 平次親分が、すごくつましい暮らしをされてて意外でしたね、別府としては…
 床面積だと25㎡くらいじゃなかったでしょうか。

 DSC_1057.jpg

 江戸の町に行っても、やっぱりお酒処が気になる別府でございます。

 DSC_1066.jpg

 「め組」にもお邪魔してきました。

 DSC_1073.jpg

 最後は人力車に乗って記念撮影です。イエーイ
 ゆっくり出来て良かったんですけど、やっぱり天気が良くて、もうちょっと温かいときに、もう1回行ってみたいです(笑)

 次回、京都編、夜の部に続きます…


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 3

« 京都探訪(夜編)  |  初詣に出かけたりと、日記風… »

この記事に対するコメント

明けましておめでとう!!

今年も宜しくお願い致します^^
by、銭右衛門

銭右衛門 #- | URL | 2013/01/07 20:56 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/01/12 00:46 * edit *

Re: 銭右衛門 さんへ

返信すっかり遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

銭右衛門さんの楽しい記事、いつも笑いながら読ませていただいております。

これからもよろしくお願いいたします。

別府葉子 #- | URL | 2013/01/27 18:35 * edit *

コメントの投稿

Secret