09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

笑うオジサンたち 

 5月14日に高松でコンサートを開きます。
 金曜日の夜7時からの開演としたのは週末の夜にヨーロッパの歌をゆっくりお楽しみ下さいという趣向です。
 去年は、決死の覚悟で(別府的にはそのぐらいの覚悟で)大阪、東京、徳島でのソロコンサートを敢行して、余力なしだったので、恒例の高松でのコンサートはお休みさせていただきました。というわけで今年は2年振りの故郷高松でのコンサート。気合も入るってもの。
 やっぱりポスターもいるよねってことでポスターを作りました。どうせなら私だけじゃなく、伴奏者もゲストも含め全員の顔写真を載せることにした。そしてデザインを担当してくれた方から、どんな写真にしますか?と言われたとき、とっさに「笑ってる写真!」と答えてしまった。結果、出来上がったポスターの出演者顔写真の部分がこれです。



 見て最初に浮かんだ感想が「別府葉子と笑うオジサンたち」だよね、これ、でした。
 もちろんそれはネガティブな感想じゃなくて、文句なしに気に入ったってことです。だって上田裕司さんなんて、もう10年来のお付き合いだけど、この方が舞台でこんな顔で笑ってたなんて知らなかった。私の知ってる上田さんは舞台じゃ怖い人だ。
 3月12日に高松のクレメントホテルのお仕事でご一緒した冨山利三さんに、この写真を使ったチラシをお見せしたら、すごくウケテました。これ、いつ撮った写真?って上機嫌だったし。ほかの方たちも気に入ってくれるといいな。私はすごく気に入っているので。
 でも、言えない。最初に見たときにホントに頭に浮かんだ言葉が「別府葉子と笑うオッサンたち」だったってことだけは…

 上の写真は、クリックしていただくとポスター全体をご覧いただけます。さらにクリックすると拡大してみることも出来るはずです、たぶん…
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« 笑うオジサンたち ~続き  |  続:発表会 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret