07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

「6月の雨」 

 関東の方では7月にお盆を行うところもあるのだそうですが、別府の生まれた四国や、いま住んでいる関西ではお盆は今日8月13日から16日までというのが一般的みたいです。

 00402206_20120812231529.jpg

 今年は別府、お盆に里帰りは出来ません。ふるさとの高松では、母が、お盆に帰ってくるはずの亡くなった父を迎える準備を整えていることと思います。
 子供のころの記憶を辿ると、父と母とは仲の良い夫婦だったなという印象があります。
 喧嘩をすることもありましたが、父はもともと陽気で賑やかな人で、不機嫌なままで過ごすことが出来ないというような人でしたから、母と仲たがいしていても、なんだかんだと話しかけながら、すぐに母の機嫌を取り結んでしまうようなところがありました。
 そんな父を亡くしたときの母の心情はどんなものだったでしょうか。
 そして、今までどんな思いで暮らして来たのでしょうか…

 MP900402440.jpg

 「6月の雨」は7月の丸亀コンサートで初めて公開した別府作詞作曲のオリジナルソングです。
 愛する者を失ったとき、時の流れによってやがて胸をかきむしる哀しみが少しずつ癒された後も、人は、折にふれて愛する者の面影をしのびながら日々の暮らしを続けていく。
 淡々と、そしてときに心の奥深くに疼くような痛みを感じながら…

 

 この曲の歌詞と、簡単な解説を7月16日の記事に掲載してあります。
 宜しかったらそちらもご覧ください。


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: --