09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

緊張しました 

 この2日ほどの間、別府の身の上には、かなり強烈な事柄が発生していました。
 数週間以上前から、ときどき胸に痛みを感じることがあって、かなり強い痛みになることもあったし、症状が長引いていたので、気になっていました。
 その間、病院まで出かけたら、たまたま臨時の休診日だったりして…

 いま診察を受けとかないと、今週も後半は四国だしなーと、意を決して近所の病院に行ってきました。
 丁寧な診察の後、いろいろな検査をうけてから、先生のお話を伺ったのですが…
 胸の痛みについては、これまで1度も聞いたことのない珍しい診断名でした。
 ただ投薬によって改善するだろうということだったのですが、大事な話はそれからでした。

 先生のお話によると、その珍しい名前の病気は、ほかの内蔵の病気が誘引となって起こっている可能性があって、心配なのは、そちらの方。先生の所見によれば、最も疑わしい病気は深刻なものでした。
 先生は、疑っている病名をハッキリと口にして、すぐに造影CT検査を受ける必要があること、自分のところでは今日明日と専門の担当医がいないので、明日すぐに紹介先の病院で検査をうけて来て欲しいこと、先のことは検査の後で相談したいことなんかを説明して下さいました。
 もし、そうだったとしても、最近は治療方法も進んでいて、決して治らない病気ではなくなっているし、うちにも治療を続けている患者さんがいますから、と励ますような口ぶりです。

      MC900320032a.jpg

 そんなー
 まいったな…
 コンサートの予定も全部キャンセルしないといけないのかな。
 というより、いつまで歌えるの…

 でも不思議と怖いという気はしなかったです。
 強がりではなく、いま幸せでよかったな、って感じでした。

 昨日の午後、少し離れた病院で検査をうけてから、すぐに画像をもらって、もう1度、一昨日行った病院に行ってきました。

 MC900280513.jpg

 やっぱり緊張しましたよ。診察室に入るときは顔がこわばっていたかも。

 先生の顔を見るのに勇気がいりました。
 でも、先生は、破顔一笑!
 あー、この先生、こんな顔で笑うのね~という感じ。
 「うん、大丈夫。綺麗なもんです。疑いは解けました」
 ひえ~、助かったー
 先生もとても嬉しそうでした。

 MP900400818.jpg

 お読みいただいた方も、心配させてごめんなさい。
 別府もヒヤヒヤもんだったんですよぉ。
 でも、なんかツイてる気がします。いいことありそうだわ。

      MC900079172a.jpg


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: --