07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

JE VEUX JUSTE DORMIR  (My heart will go on) 

 毎回、コンサートの度にプログラム作りには苦労するのですが、7月21日の丸亀コンサートではホント悩んでしまいました。
 選曲、曲順、楽器構成、アレンジと、考え出すとキリがないんですよね~
 「この曲、前にも聴いたよ~」と思われる方がいらっしゃる一方で…
 「えー、今回はあの曲入ってないの、なんでー」というふうに思われる方が同じくらいいらっしゃったりするわけでして(笑)

   MC900445118_20120708164602.jpg

 その点、はじめて披露させていただく曲は、選曲には苦労しない。ステージで披露できるレベルに仕上げられるか、っていうだけですから。やると決めたら、スッときまっちゃいます。
 というわけで、そうなったのかどうかは分かりませんが、今回の丸亀のステージで初めて披露する曲というのが、結構何曲もあります。

 その中の1曲が、映画「タイタニック」のテーマ曲としてセリーヌ・ディオンが歌って大ヒットした“My Heart will go on”のフランス語カバーバージョンです。
 別府、映画も曲も大好きなのですが、英語の発音が苦手なもので、原曲のままではステージに出せませんでした。フランス語のカバーがあるのは知っていましたが、これまで知っていたフランス語詞は、どうもピンと来ないものだったのです。でも、ついに見つけました。
 原曲の持つ、甘い香りの中に哀しい終幕を予感させる震えるような切なさを再現したフランス語バージョン。

 えー、歌っているのは、この方です。

 mich.jpg

 ミカエル・ランデルノさんとお読みするのだと思います。
 んーと…
 親しみやすい風貌ですよね。
 えーと…
 衣装の選択についても、無難なチョイスを拒否して、個性をアピールするために、あえてチャレンジされているのでしょうか…
 「変な人に見えるかもしれないよ」という周囲の声を、意志の力でシャットアウトしたとみます。

 とにかく曲をちょっと聴いてみてくださいな。
 素敵ですよ。

 

 フランス語歌詞に簡単な日本語訳を付けてみましたので、参考にしてみてくださいね。

   海を見つめていると
   あなたの魂とひとつになれる
   いくつもの冬を
   あなたと遠く離れて過ごしたでしょう

   運命に翻弄され
   想い出は生き続ける
   あの海と
   そして、私の心に

   私はあなたに抱かれて今も生きている
   あなたの写真が このネックレスが
   私をあなたのもとへと連れていってくれる
   逝かないで、と私は叫ぶ
   あなたは答える
   ただ眠りたい、眠りたいだけだよ
   君のそばで

 さて別府モードでは、どうなりますか、乞うご期待!


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: --