07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

エレガントで、しかも力強いなんて… 

 わーい!
 6-0だ、スゴーい!
 強いですねぇ、私たちの代表チーム。
 FIFA サッカーワールドカップ 2014 ブラジル大会 最終予選のお話ですが、第1戦のオマーン戦での3-0の快勝に続くヨルダン戦での圧勝劇でした。

 d002.jpg
  ホントに頼りになる人

 こんなに情け容赦なく、冷静に、実力の下回るチームを徹底的に粉砕してしまう日本代表チームは、あらゆる競技種目を通じて初めて目にするような気がします。
 闘うための世界標準仕様のチームのように感じられて、嫌が上にも期待が高まります。

 d004.jpg
  メチャクチャ頼りになる人

 かつて中田英寿選手が登場してきた頃、世界の舞台で闘うことが当たり前で、そこで勝つことを当然の目的と感じている、そのメンタリティが少し眩しくて、ちょっとだけ他のチームメイトたちと異質の佇まいを感じました。

 n002.jpg

 その後、我が敬愛する人生の師 イビチャ・オシムさんから、代表チームが世界で闘う術を授けられ、「君たちは既に世界中のどのチームとでも闘う力を持っているのだ」と、繰り返し教えられながらも、どこかで半信半疑だった時代を経て、いま…
 世界で闘い、そこでの勝利を渇望することはわが代表チームのチームとしてのメンタリティと化した感があります。

 この物語の次のページを早く読みたくて仕方ありません。

 ところで話は変わりますが…
 ヨルダン代表のGKって、2004年のアジアカップで川口選手が鬼神の活躍をみせてPK戦に奇跡の逆転勝利を収めたときの相手方GKだった人ですよね。
 あのときは感じの悪い(挑発行為を繰り返す)お調子者って様子でしたが、年月を経て、ふてぶてしさを増した上に、首筋の辺に微妙に脂がのってる感じで、松平健さん化していて、プチ受けでした(笑)

 j002.jpg


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: --