07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

「愛の讃歌」で前半終了です 

 月曜日のことですが、朝起きて朝食の準備とかしながら、あー今日は日食がある日ね~と思って、何時からだっけ?って調べたら、金環日食が終わっていた別府です。
 結構、いろんな所で話題になっているので、日食をサクッとスルーしてしまった自分自身の「これは見逃せないわ」ポイント決定の感性に少し自信が無くなりそうです(笑)

 ま、いいや。

 宇多津ワンコインコンサート動画編も、いよいよ前半第1部のラストになります。

 9曲目は「あるビジネスマンのブルース」です。

 成功を手に入れるために脇目もふらずに突き進んできた人生、多くのものを手に入れて、何の不満もないのだけれど。
 成功の代償として、自分は遠い日に憧れていた夢を失ったのかもしれない。
 そう、わたしの夢はアーティストになることだった…

 dion.jpg

 セリーヌ・ディオンが、その圧倒的な歌唱力で、人の心の奥底に潜む想いを魂の叫びに変えた名曲です。
 別府の訳詩、そして別府の歌唱でお楽しみ下さいませ。



 個人的には、この曲の伴奏を、ピアニスト鶴岡雅子さんに初めてお願いしてみたのですが、彼女が華やかなピアノで、この曲を陰影鮮やかなものにしてくれたことに、とても感謝しています。

 そして前半のラストは「愛の讃歌」でした。
 何度歌っても、自分の中で色褪せることのない1曲です。

 冒頭のセリフ部分は別府の訳です。
 原曲が本来持っているもの、そこに歌われている哀しみの透明感とでも言うべき何かを伝えたくて、いつも原語で歌っています。




 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 6

« 丸亀コンサート、フライヤー配布中  |  繊細という名の優雅さの心地よさよ… »

この記事に対するコメント

NoTitle

こんにちは。

今日も素敵な歌声を聴かせて頂きました。

ありがとうございます。

saran1ify/天の人 #5eFz6IF2 | URL | 2012/05/23 17:30 * edit *

NoTitle

プロですね!!

フランス語が読めて訳せてさすが!!!

フランス&ロシヤ語はちんぷんかんぷんです。

他も読めるだけ戦中派は情けないです。
英語は敵性語と言うことで、

バットを打棒、セーフを安全何ていてた時代
でしたので。

実際には使ってませんが、見つかれば
たいへんです。

ちなみにトロンボーンは伸縮自在管楽器ですか?
うろ覚えですが調べるとネタにはなりなすかな?

野球用語は本当です。

SWING #- | URL | 2012/05/25 01:30 * edit *

Re: saran1ify/天の人 さんへ

いつもご声援ありがとうございます。

別府葉子 #- | URL | 2012/05/25 07:23 * edit *

Re: SWING さんへ

「打棒爆発!」なんて書くと、文字通り、バットが木っ端微塵に吹っ飛んでるってことになるんでしょうか…

そもそも戦争してるから、敵の言葉を使わないという発想がどうなの?って気がしますが。

別府葉子 #- | URL | 2012/05/25 07:27 * edit *

NoTitle

今日わんこ    別府葉子さん

あらま、別府さんがReしている!

セリーヌ・ディオンはキレイですが、狐顔ですね。私には別府さんの方が綺麗に思うなぁ。

愛の讃歌は私も好きです。柄にもないKeithでした。

Keith #- | URL | 2012/05/25 13:11 * edit *

Re: Keith さんへ

あらまあ、過分なお褒めの言葉をいただきまして。

そうよ、別府はタヌキ顔の女~

別府葉子 #- | URL | 2012/05/26 19:13 * edit *

コメントの投稿

Secret