09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

繊細という名の優雅さの心地よさよ… 

 行ってきましたー、吉川隆弘さんピアノリサイタル!
 この前20日、日曜日のこと、阪急電車に乗って西宮北口へ。
 コンサート会場となるプレラホールは西宮北口の駅前すぐにあります。

 ホントはここでプレラホールの入っているビルの外観の写真を入れるはずだったんですけど、駅構内から出るとき改札口を間違えて、ウロウロしてるうちにシャッターチャンスを逃してしまいました。ここに来るのは3回目なのに(うるうる)。

 でも迷っているうちに、会場入り口にバッタリ出てくるという強運を発揮です!

 DSC_0607.jpg

 時間もぴったりです。
 ホール入口付近のロビーで待つうちに、アッという間に入場を待つお客様たちが長蛇の列を作りました。

 DSC_0609.jpg

 そして開演です。
 どのプログラムも、とても印象的で、特定の曲を取り上げるのは難しいのですが…

 DSC_0615.jpg

 プログラムの最後がリストの超絶技巧練習曲と知って、少し意外な気がしました。
 でも聴いてみて納得です。何と表現すればいいのでしょう、大胆と繊細、混沌と静謐、悪魔と天使…

 「今日は静かに終わりたいので」とお話されながら、アンコールの2曲目はドビュッシーの月の光でした。
 今回のコンサートのプログラムを考えながら吉川さんが描かれたイメージが何となく感じられた1曲でした。は~、ウットリ。

 終演後、ロビーでCDにサインされている吉川さんをパチリ。
 なんかサインをされている姿も格好いいんですよね~

 DSC_0611.jpg

 コンサートの後は、梅田に出て、今回のコンサートにご一緒させていただいた方々とお食事してきました。
 友人の友人、知り合いの知り合いが集まったといった感じのグループでしたけど、吉川さんのコンサートがつないだご縁で、食事会も盛り上がりました~
 演奏のあと、立ち上がって客席に一礼したあと、ちょっと照れくさそうな表情を浮かべて「ぽぽぽぽぽぽ」って感じで歩いて袖に引っ込む様子が、気さくだけどちょっとシャイな人柄(に違いない)を感じさせて良い!というのが皆の一致した意見でした。「ぽぽぽぽぽぽ」って何?

 お喋りと食べるのに夢中で、ここでも写真は撮り忘れました(笑)


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: --