07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

進行表作成中 

 ただいま来週22日のコンサートの進行表を作成中の別府です。
 この進行表は、朝イチの会場入りから終演後の撤収完了までを全て網羅したスケジュール表なんですが、誰が、いつ、何をするかということが具体的に指摘されていますから、何ページにもわたる結構大部なものになります。

 <001_20111216233321.jpg

 例えば、出演者やスタッフのうち誰がいつ会場入りするかは、これを見れば一目で分かります。ホントは車で会場入りする人は誰で、誰がどこの駐車場を使うかも書いておきたいんですけどね…。
 楽器や機材の搬入搬出に便利な場所にある関係者の専用駐車スペースは、数に限りがあるので、荷物が多くて人手の少ない人に、優先で割り当てる必要がありますし、他方、少し離れた有料駐車場に車をとめてもらう方については、その中で、こちらで駐車代を負担しないといけない方が誰になるか、金額は、いくら準備しておかないといけないかとかを把握しておく必要がありますからね。
 でもそこまで進行表に書いてるとキリがない(笑)

 それに進行表は、もともと自分のためというより、スタッフの方々のためのものなのです。
 本番で、次の曲は、誰がステージに出て、どんな楽器が使われて、譜面台やマイクはどこに何本必要で、どのタイミングで舞台を暗転させて、スポットライトはどこを狙うのか etc
 全部スタッフの方にお願いして、把握しておいてもらわないといけない事柄なんですよ。

 MC900222291.jpg

 ところでコンサートスタッフと言っても、別府の場合はいろいろです。
 まず音響、照明といったような、プロのスタッフの方々。
 今回、音響スタッフは、ギターの山本くんとベースの神崎さんご推薦の、うえまつまさおさん。別府コンサートでは初登場で、腕のみせどころってとこでしょうか。

 そして別府コンサートをいつも裏から支えるレギュラー陣。
 受付はアルバイトの方にお願いしたりするんですけどね。

 SnapShot(185)_20111216233328.jpg

 さらに、ここで触れておかないといけないのは、別府の高松でのコンサートを支えて下さっているボランティアスタッフの方々のことです。
 それは別府葉子シャンソン教室の中で「歌手 別府葉子」を熱烈に応援してくださる方々(元生徒さんも含めて)です。
 別府の教室では、生徒さんに「コンサートのチケットを引き受けてもらう」とか一切ありませんから、コンサートへのスタンスとかは、皆さんそれぞれです。

 そんな中、別府の歌が好きで「何でも手伝いますよ」と言って、文字通り手弁当で朝から駆けつけてくださる方々がいらっしゃっるわけで、そんな方々には、やっぱり心から感謝、というしかないですよね。
 人生は、そんな人たちと巡り合うことが出来ただけで、もう最高ですよ。

 MC900231031.jpg

 そうそう、そんな話で思い出しましたけど、今回の舞台美術担当は豊嶋章子さん、以前ご紹介させていただいた親友の あっこちゃんです。
 ふー、なんだかんだと楽しみですぞ。



 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 以下は、最新のコンサート情報です。
 下のチラシ写真をクリックしていただくと、12月22日のサンポートホール高松でのコンサートの詳細ご案内記事に飛びます。
 Xmasチラシp
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 3

« 人の情けが身に沁みます  |  げんきに歌います »

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/12/17 10:44 * edit *

NoTitle

かなり細かい進行表に基づいてコンサートは行われるわけなんですね。
支えてくれる人がいて、葉子さんのためなら労を惜しまない人もいて
好きな歌を仕事にできて幸せですね。

ユッカリン #- | URL | 2011/12/17 23:10 * edit *

NoTitle

進行表も、専門のスタッフではなく葉子さん一人で手作りされるんですか
これは大変だ!
でも、終わって上手く行った時の喜びはひとしおでしょうね

トントン #- | URL | 2011/12/18 11:04 * edit *

コメントの投稿

Secret