07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

「カンガサーラの夏」 

 11月のコンサートが1つ決まりました。
 11月17日(木)の夜、全日空ホテルクレメント・スカイレストラン「フィオーレ」でのディナーコンサートです。
 今年の5月20日にディナーコンサートをした所です。
 ご好評につき、もう1度ということらしいです。わーい!

 クレメント葉書03

 詳細については、また後日ということで…
 この企画、ついこの間、決まったばかりなのですが、どうして、もうチラシまで出来ているのかといいますと…
 1週間後に迫った「東山魁夷せとうち美術館」での夕焼けコンサートの際に、お客様にご案内チラシを配らせていただけることになったので、大急ぎで作ったからなのです。

 東山魁夷のコンサートの方も準備はバッチリですよぉ。
 コンサートが東山画伯の画詩集「コンコルド広場の椅子」をモチーフにしたことは、7月29日の記事でご紹介させていただいたとおりです。

 オープニングの曲は、東山画伯がご夫婦で北欧を旅行されたときに耳にして、その旅行の想い出の曲となったと言われている「カンガサーラの夏」です。
 カンガサーラはフィンランドの町の名前、この曲を別府はフィンランド語で歌わせていただきます。
 たぶんフィンランド語を、それと認識しながら聴くのは生まれて初めてのことだと思いますが、「耳コピー名人」の名にかけて、ただいま特訓中です。

 suomi.jpg

 上の作品は東山画伯の「スオミ」です。
 ちなみに「スオミ」とはフィンランドのこと、フィンランドの方は自らの国を、この名前で呼ぶそうです(そのことを別府は、ずっと昔、五木寛之さんの初期の短編で知りました。あの作品、なんて名前だったかなぁ?)
 東山画伯の「スオミ」は、鳥瞰の構図になっていますが、「カンガサーラの夏」で描かれている世界もまた、鳥の視点から見た世界なんだそうですよ。

 コンサートで歌う、その他の曲は、ほとんどがシャンソンですけど、古い日本の曲も入っています。どんな曲かは当日のお楽しみってことで。

 プログラム中の1曲「パリの空の下」です。よろしかったらお聴きください。


 (丸亀 D's CLUB ライブより 動画提供は mo35412 さんです)


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 4

« 人気の秘密は?  |  鶴ちゃんと会ってフルチャージ! »

この記事に対するコメント

今度はフィンランド語!

スゴイなぁ…
別府さんの努力、感心します。
私もがんばろっと(^_^)

kazkoline #- | URL | 2011/08/14 09:50 * edit *

NoTitle

どんどん仕事が入って万々歳ですね。!(^^)!
今は暑いですから、お体をお大事に。
がんばってください。^^;

まこと #- | URL | 2011/08/14 10:46 * edit *

NoTitle

こんにちは。いつも、メッセありがとうです。(●^o^●)葉子さんの、声、歌う歌によって変わる!1すごいことです。
アムステルダムは、ピアフをほうふつとさせる声。
暑さにご注意され、頑張ってくださいね。
応援してます。(^_-)-☆

ももぴっぴっ #WF731HWA | URL | 2011/08/14 12:59 * edit *

NoTitle

葉子さん こんばんは。

いつも惜しげもなく聞かせて頂いて、
本当に有難いです。
いつの日か生で聞ける日が来たら、
すばらしいなと思っています。
「パリの空の下」少し目が潤んできました。
昔行った「パリの空」を思い出しました。

シッタレ #- | URL | 2011/08/14 23:43 * edit *

コメントの投稿

Secret