09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

“La Vie en Rose” 

 「バラ色の人生」
 最もポピュラーなシャンソンの1つと言っていいでしょう。

 ♪ 彼が私を抱きしめて そっとささやきかけるとき わたしの人生はバラ色になる

 うふふ、とても情熱的ですよね。
 作詞は、あのエディット・ピアフです。
 そして、ここで「彼」とよばれているのはイヴ・モンタンのことですよ。
 ピアフに見いだされ、彼女の恋人として磨かれたモンタンが、その後、歌手として、また役者として素晴らしい成功をおさめたことは、皆様ご存じのとおりですね。

 lavie04.jpg

 でも、ピアフが、この曲を作ったのは、モンタンとの別れを決めたときだと言われています。
 儚く移ろっていく、愛の幻影を、ピアフは自らの作品の中に、永遠に封じ込めようとしたのでしょうか…

 丸亀 D’s CLUB ライブシリーズ、本日は「バラ色の人生“La Vie en Rose”」をお送りします。
 別府、鶴ちゃんとともに大いにはしゃいでいます。
 アドリブ・ジャズアレンジでどうぞ。


 (動画の提供は mo35412 さんです)

 今日は、京都でランチ&ディナーショーです。
 あいだ4時間くらい開くんですよね、何してようかな…


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 4

« コンサート@京都  |  7月のコンサートのご案内 »

この記事に対するコメント

コンサート 素敵でした! 

 昨日、ホテルモントレでのランチコンサートに伺いました。
ずっと以前から密かなファンでしたが、念願叶い、間近で別府さんの歌を沢山堪能でき、とても幸せな気持ちになりました。真っ白のドレスに鮮やかな水色の刺繍が流れる波みたいに映えて清々しく、何曲か歌われた夏の海の曲にぴったりだなと思いました。歌は勿論とっても素敵でしたが、トークも自然体で、おもねらず、でも温かみが気持ち良く伝わってきて、ユーモアもあり、すっかり別府ワールドに引きつけられてしまいました。お料理は美味しかったですが、食べるよりもっともっと聴きたかったです。上田さんのピアノも柔らかく素敵な息の合いかたですね!
 やはりコンサートは良いですね!!これからもコンサート情報をチェックしてまた伺わせていただきます。
 暑い京都での公演、お疲れさまでした。そして素敵な時間をありがとうございます。 あやね

あやね #- | URL | 2011/07/12 08:10 * edit *

NoTitle

バラ色の人生、楽しませていただきました。
これは別府さんのアレンジバージョンなんですか。
しかもアドリブで。
その場でアドリブで歌えるって、普段その曲を歌いこなしてるから
即興でできるんでしょうね。

京都のディナーショーいかがでした。

matsuyama #- | URL | 2011/07/13 14:37 * edit *

NoTitle

今日は。

京都での「ランチコンサ^ト」上記「あやね様」の文を読んで、状況が目に浮かぶようです。ヽ(^。^)ノ

今日載せて見えます「バラ色の人生」快適なテンポで良いですね。
「アドリブ・ジャズアレンジでどうぞ。」と書かれてありますが、とても素敵なアレンジといいなぁ~コノテンポと聴きほれています。素敵な歌を有難う御座います。



天の人(流雲) #5eFz6IF2 | URL | 2011/07/13 16:25 * edit *

NoTitle

今、職場なんで後でゆっくり聞いてみます。
ラヴィアンローズはサッチモの歌と演奏でよく聴いた曲です。

あひる

匿名 #WU3bAAnY | URL | 2011/07/14 12:24 * edit *

コメントの投稿

Secret