09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

パリに恋して 

 今週は、別府の動画のご紹介週間です。
 4回連続の今回の動画週間、最後の曲となります。

 今日の曲は「パリに恋して」です。
 この「パリに恋して“Loin de Paname”」は、2008年のフランス・チェコ・ドイツ映画「幸せはシャンソニア劇場から“FAUBOURG 36”」のテーマ曲です。

 0021.jpg

 発表会のオープニングでは、出演者一同で、パリの曲を歌うというスタイルが恒例化しているのですが、3月6日に行われた、今年の発表会のオープニング曲は、この歌でした。
 別府が、むかしからお世話になっている東京在住のシャンソン歌手・吉田慧巳さんが、以前「あなた、この曲歌うといいわ」と譜面を送って下さっていたのですが、皆で歌う曲としては、ピッタリかもと思ったのです。

 実際に、オープニングで出演者一同で歌ったわけですが、生徒さんたちは何人かにマイクが1本という配置だったせいでしょうね、録音したものを聴いてみると、残念ながら、生徒さんたちの声は、あんまりよく聴こえないみたいです。
 発表会にのぞむ生徒さんたちの、高揚した息遣いが、もう少し感じられたら、もっと良かったかなと…



 東日本では、また大きな余震があって、被害が出たとのことです。
 ようやく復興への道のりが端緒についたかと思われた矢先の、この余震。
 自然の非情さに、歯噛みするような思いです。
 被災地の皆様への心からお見舞いを捧げたいと思います。


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 3

« 東京に行きます  |  「ろくでなし」 »

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/04/09 21:19 * edit *

NoTitle

日本中が暗い渦の中でもがいている中、少しずつ明るい日差しに目をやるように、明日への生きる力を確認しながら歩いていこうとする姿を被災地の映像からみることがあります。
この歌のように爽やかな風が身を包み、歓びの種をを心に蒔ような誘いの歌のように聞こえました。
目で見る現実の場面の悲惨さに心閉ざすことなく、目を閉じ心に見る場面の明るさを現象の世界に現わせるような日々が来ることを祈らずにはいられません。
葉子さん、歌は心癒すに絶大な力がありますね。
聴き惚れていました。

風光 #- | URL | 2011/04/10 10:00 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/04/13 20:44 * edit *

コメントの投稿

Secret