09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

震災被災地支援チャリティーライブ 

 4月26日(火)に、高松で、今回の震災で被災した方々を支援するための、チャリティーライブをやることにしました。
 実は、しばらく前から、このライブをやるかどうか考えあぐねていたのです。

 今回の震災の後、各地で、様々な募金活動や、チャリティーイベントが行われています。地域で、団体で、そしてまた各界の著名な方々の活動として。
 著名な方々の、こういった活動は、多くの人々の賛同を得て、人々を動かし、たくさんの義捐金を集めて、被災地へ大きな支援となっています。

 でも、別府に、そんな力があるわけではありません。

 むしろギャラの一部を義捐金として、募金を続けていった方が、いいのではないのかしら。
 なにがしかご縁のある方たちに、チャリティーのご案内をすることで、結果的にチャリティへの協力を強いるようなことになるかもしれない…
 それどころか、力もないのに、自分の名前を出してイベントをやること事体、チャリティーに名を借りた、売名なのでは?

 考えるほどに、深みにはまるようでした。

 snapshot(319).jpg

 少しずつ背中を押してくれたのは、いろいろな方からの言葉だったと思います。
 「こんなときだからこそ歌ってくださいね」「今こそ歌が必要なのでは」何気ない会話の中に紛れ込んだ一言として、またメールや手紙に添えられた一言として、そしてこのブログに寄せてくださったコメントとして。

 そうそう、被災したあと、久しぶりに乗った自分の車の中で聴いた、別府のアルバム REVES に感動したと言ってくださった、ブロガーの雅勒さんのコメント、嬉しかったなー

 思い切って、友人のピアニスト鶴岡雅子さんと、その兄貴分のベーシスト浜野光男さんに相談したところ、そんなイベントに協力できる機会を得たことが嬉しいとの即答。
 そして会場をお借りできませんかと打診した、ライブハウス「スピークロウ」のマスターから、よくぞうちを選んでくれたと言わんばかりの快諾をいただき…
 別府は、なんだか、少しだけ理解できたような気がしました。

 SnapShot(97)d_20110326000020.jpg

 チャリティーとは、誰かが誰かを助けてあげること、ではないらしい。
 それをやることによって、自分自身が、力をもらって、勇気や元気を受け取れる。これに協力する人も、同じように、そこから力を受け取るのだ。
 そして呼応する心と心が、その力と力を結集させ、その力は幾層倍にも、大きくなっていく。
 演奏する者と、これを聴く者の心と心とが、互いを呼び合ったとき、その力はさらに大きなものとなっていくのだろう。
 さざ波のように広がる、その力は、各地で、ほかと合流しながら、無限に拡大してゆくのかもしれない、やがて、この国を勇気と元気で満たすまで。

 4月26日まで1ヶ月しかありません。
 少し忙しくなりそうです。

 詳細が決まったら、こちらでお知らせさせていただきますね。


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 8

« 1年が過ぎて…  |  そんな力を信じてます »

この記事に対するコメント

やっぱり

思っていた通りの、葉子さんでしたネ~
きっと、いつか支援の活動を旗揚げするのでは・・・ と
内心思っていました。
何もしないでいられない人ですものネ・・・(笑)
歌を通じての心の癒しって、何にも優るものだと思います。
これで、葉子さんやそれに携わる人達も聞く人も元気が出ますヨ~
頑張って下さいネ!!!!

今、私の方も4月初めからの定例展示会の開催を
どうしたものか? と悩んでおりますが、
早速、勇気と元気を貰えました。
有難う御座います。

雅勒 #CU4vqk3E | URL | 2011/03/26 07:48 * edit *

やった!

おいらもいつやってくれるんだろうと
内心期待しておりました。
歌で日本を元気付けてください。
影ながら応援させていただきます。

まこと #- | URL | 2011/03/26 14:03 * edit *

NoTitle

自分のつまらないブログをたびたび覗きにきていただき
ありがとうございます。

出張で大阪・四国方面へはよく行くので、
いつか聞きに行きたいとは思っていながら、
なかなか行けずに申し訳ありません。

チャリティーライブの件ですが、
歌は物凄く力のあるものだと思います。

自分も被災地の人間ですが、
無くした物は自分の車くらいで、
他の被災者に比べればたいした事が
ありません。

でも、現地にいると歯がゆいくらいなにも出来ない・・・。
体もしっかりしているのに、何もできることがない・・・。

別府さんの心意気は絶対に被災地の方々に
伝わると思います!

がんばってください!

大森太郎 #- | URL | 2011/03/26 16:32 * edit *

NoTitle

葉子さん 今晩は。

チャリティーライブ成功を祈っております。
葉子さんなら被災者の皆さんに、勇気とやる気と癒しを、
差し伸べることが出来ます。
ライブ決定には相当な苦悩と葛藤があったことでしょう。
勝手な提案をしたことを、深く反省しております。

葉子さんを知っている(ブログで)者なら、
売名行為なんて思う人は一人もいません。
是非成功させて下さい。





シッタレ #- | URL | 2011/03/26 23:46 * edit *

NoTitle

葉子さん こんにちは
>ャリティーとは、誰かが誰かを助けてあげること、ではないらしい。
 それをやることによって、自分自身が、力をもらって、勇気や元気を受け取れる。これに協力する人も、同じように、そこから力を受け取るのだ。
 
その通りだと思います。
成功をお祈りします。
kinako

mochidakinako #- | URL | 2011/03/27 14:26 * edit *

NoTitle

今日被災地の避難所を訪ねてきました。
雪の降る中、小学校の体育館には地元の皆さまが避難されております。大型ストーブ1台で暖をとり、毛布にくるまって寒さを凌いでいました。
大人は半壊した自宅の後かたずけに、子供は元気に校庭ではしゃぎ回ってます。支援物資も届き、自衛隊による炊き出しと風呂が設置されてました。
少しずつ復旧してきているとはいえ、被災者の心の傷は癒えませんが、子供の笑顔と歌は傷心の思いを癒してくれます。
例え避難所で直接聴けなくても、荒んだ人々の間には必ず思いが伝わるはずです。ぜひ被災された皆さんに勇気を与えてください。
売名行為だとは思ってません。ぜひチャリティライブ成功させてください。

matsuyama #- | URL | 2011/03/27 17:04 * edit *

NoTitle

こんにちは。
芸術家だからこそできる貢献ですね。
素敵ですよ。
売名行為とか言うやからなんているのでしょうか?
安心して多くの人に愛をお願い致します。
歌を聴いて折れそうになった心を持ち直した人は
沢山いるはずです。

あかちん #- | URL | 2011/03/27 18:37 * edit *

さすが、別府さん!

別府さんが、迷われていた気持ち
よく分かります。
私も、同じ思いだからです。
自分も何かしなきゃって気持ちと、
売名行為と思われないか・・・という不安。
でも、明らかに分かるのは、小さな力を集めることが
私たちには可能だということ。
私は、別府さんのように立派ではないけれど
必ず私もやります!これから企画します。
コンサートの成功、期待しています。

JuJuミュージック トロミー #4uLitGj2 | URL | 2011/03/29 09:18 * edit *

コメントの投稿

Secret