07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

哀悼 

 今回の地震の被害につきましては、TV等の報道によって、今も時間を追うとともに、被害が拡大していく様が伝えられています。

 震災の犠牲となられた方々の数も、未だに増え続けています。
 もちろん、それはただの数字ではなくて…
 1人1人の方に、これまで生きてこられた人生があります。
 帰るべき場所があり、人生を分かち合ってきた家族、友人、仲間がいらっしゃったはずです。
 死の直前まで、思いを馳せ、その身の安全を気遣っていた、愛する人たちがいらっしゃったことでしょう。

 親を失った子、子供を失った親、夫を失った妻、妻を失った夫、恋人を失った恋人、兄を失った弟、妹を失った姉…
 どの、お1人の死にも、はかり知れないほどの深い悲しみと多くの涙があるはずです。

 そのことを思うと、心が押し潰されそうです。
 あまりにも、多くの悲しみと涙があり過ぎるようで。

 せめて何日かの間、その方々の魂が安らかでありますようにと
 こうべを垂れ
 その魂の平安に思いをいたして過ごすつもりです…

 何日かの間、更新を休ませていただきます。

 今も、被災地で、1人でも多くの命を救うために懸命の努力を尽くされておられる関係者の方々に深い敬意と感謝を捧げつつ…

 00216153.jpg


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 4

« 日頃は読まない記事ですけど…  |  日本中の思いが届きますように… »

この記事に対するコメント

NoTitle

葉子さん

いつもありがとうございます。

今、私は自分にできることを考え、行動しています。

葉子さんは、歌がありますよね。

葉子さんの歌で、救われ、笑顔になることができる
人もいます。

すみません、生意気なことを言って。。

葉子さんも、色々と考えていらっしゃいますよね。

みんなで、がんばっていきましょう。

あかり #- | URL | 2011/03/15 23:09 * edit *

私にできること

葉子さん 
私も毎日、震災の番組を見るたびに心が痛みます。
でも見ずにはおれません。
自衛隊・警察・消防等、被爆するかもしれない危険な現地での救助活動に頭が下がります。
同じ国に生まれ、同じ時代を生きて、そして被災地以外の地域に住んでいる今の私にできること...
それは通常通り仕事をして税金を納め、そして義援金を送ること。
未曾有の大災害ですが、終戦後、廃墟の中からわずか数十年で世界第二位の経済大国に復興させた日本人なら必ず再建できますよ。私はそう信じています。

HIROKO #- | URL | 2011/03/16 17:02 * edit *

コメント、メールありがとうございます。

温かいコメント、メッセージ!
本当にありがとうございました。

私のいる仙台市だけでなく、
被災地ではとにかく、食糧、水、ガソリン等が
入手困難な状況で、かなり劣悪な環境で皆暮らしています。 明日食べるための食糧を手に入れるため、
小さなスーパーに数百人が夜から並んでいるような切迫している状況です。
私の同僚、友人の中には6日たっても家族が行方不明の方も数人います。心が締め付けられます。

前へ進んでいくために、
私もブログを通じて、心と情報を発信してまいります。

葉子さんのお心づかい、本当にありがたく思っています。

本当にありがとうございました!

言蔵です^^) #- | URL | 2011/03/16 23:25 * edit *

NoTitle

 今晩は。
 被災されている人達へ。希望は捨てないでください。

安底羅 #- | URL | 2011/03/17 22:22 * edit *

コメントの投稿

Secret