09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

さくら 

 今日はあちこちお使いにでかけて、あちこちで桜をパチリパチリ。

100405_1201~0001

 大阪天満宮の境内の桜です。

100405_1433~0001

 天満橋の中ほどから大川沿いの桜をパチリ。

100405_1351~0001

 寝屋川市内の橋の上から1枚。

 そして思っていました。桜というこの花が私たちの暮らしの中に何と深く根付いているかについて。
 季節が巡り、春が訪れるたび、この花は、いつも私たちの身近に咲いていました。
 人生の思い出のページの数々に、この花は飾られています。
 この国に暮らしている私たちと、この国に暮らしてきた私たちの祖先たちとは、何と深くこの花を愛し続けてきたことでせうか(文語体にて居ずまいを正しつつ…)。
 う~む
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« 続:人魚のなげき  |  笑うミュージシャン?会田桃子さん »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret