09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

「せとっ子の会」支援チャリティコンサートが迫ってきました 

 11月8日サンポート高松でのチャリティコンサート「せとっ子の会の子供たちと一緒に」(11月8日記事ご参照)の開催もいよいよ迫ってきました。
 準備もほぼ整いました。
 先だって3日にはピアニストの上田裕司さんの所にお邪魔してプログラム全曲の打ち合わせを済ませてきました。

 主催者の高松栗林ライオンズクラブの方で準備していただいている当日のプログラム(表側)です。

 ccpo.jpg

 第1部は「子供を抱いて“Prendre un enfant”」でスタートします。
 フランスのシンガーソングライター、イヴ・デュテイユの70年代の大ヒット作ですが、今なおフランスをはじめ世界各地で愛唱されているシャンソンの不朽の名作ですね。

 そして第1部の最後は「せとっ子の会」の子供たちと一緒にお送りする「オー・シャンゼリゼ“Les Champs-Elysees”」で締めくくらせていただきます。
 子供たちにお願いするのはトーンチャイムです。ハンドベルに似た楽器で、このアイデアを出してくれたのは鶴ちゃんこと鶴岡雅子さん。しかも当日、子供たちへの指導を担当してくれるのも鶴ちゃん先生です。なんて頼りになるのかしら。

 また後半第2部では「いつも何度でも」も聴いていただきます。
 8月28日の記事ではナターシャ・グジーさんの歌でご紹介させていただいた「千と千尋の神隠し」の主題歌ですね。
 コンサートでは別府の歌声でお届けしますね。

 ccac.jpg

 ピアノ上田裕司さん、ベース神崎薫さん、鶴岡雅子さんにはアコーディオンで参加してもらいます。

 そして別府葉子シャンソン教室ほかからご協力をいただくのは、朗読の辻信子さんと、歌のお手伝いをお願いしている石川みどりさん、一村伸子さん、堀江羊市(ポコ)さんです。

 私もとっても楽しみにしているコンサートです。
 機会がありましたならば、ぜひ会場までお運びくださいませ。


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« ついつい撮ってしまいました  |  丸亀ジャズストリート・レポート »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret