07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

Felicitations sur mariage 

 初めてKと出会ったのは別府が大学生のときのこと。
 Kは大学のギター部に入部してきた後輩の1人でした。
 要領が悪くて、口下手なくせに、言わなくてもいい事だけはズバリと口にしてしまう…
 端で見ているとハラハラするような性格といえば、お分りいただけるでしょうか。
 ギターに関しては随分厳しく接したと思うのだけれど、それでも不思議と慕ってくれたのは、他の先輩たちがKにもっと辛くあたっていたからかしら(笑)

 00385381.jpg

 卒業後、Kは関西で就職していたのですが、まもなくお父さまが亡くなられました。
 Kの郷里で、地元で名の知られた会社を営んでいた父親が亡くなり、1人息子だったKは、郷里に帰ってその会社を継ぐことになったのです。
 その後の苦労は本人にしか分からないことだったでしょう。私はただ、時おり深夜に、ぞっとするような疲れた声で電話して来るKの愚痴の相手になっていただけ。
 「オレ、いつかパン屋やりたいんですよね」っていつも言ってたけど、もう出来なくなったねって。

 あれから長い年月が経って、いまではKもイッパシの青年実業家となり、地元の名士に名を連ねるまでになったようです。
 なのに今でも都合のついたときには、はるばる遠くから別府のコンサートに駆けつけてくれて、そんなときには、すぐに受付の机を運んだり、スタッフの飲み物を買出しに行ったりと昔と少しも変わらないK…

 明日は、そんなKの結婚式です。

 a0027_001921.jpg

 だけど別府は、明日、丸亀ジャズストリートで歌っています。
 夏の終わりに「結婚式きまったー」って電話してきたけど、とおの昔にジャズストのスケジュールは入ってたし、共演者たちのスケジュールも押さえてプログラムは印刷に入ってたし、キャンセルできないよ。
 「えっ、別府先輩に歌ってもらおうと思うてたのに」「何でもっと早く知らせないのぉ、相変わらずドジやなー」ってね。

 仕方がないから、ずいぶん遠くからになったけど、丸亀からお2人の幸せを祈りながら歌うからね、K!

 00407000.jpg


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 4

« 「中島武の歌の道標」に2週連続で出させていただきました  |  丸亀ジャズストリートは、こんどの日曜です! »

この記事に対するコメント

NoTitle

日を改めて2人のためのコンサート開いてやって下さい。

あかちん #- | URL | 2010/10/31 19:30 * edit *

NoTitle

いいお話ですね。
慕ってくれる後輩のために何かしてあげたいですね。
次のコンサートには彼ら二人を招待してあげましょうか。

matsuyama #- | URL | 2010/10/31 22:08 * edit *

Re: あかちん様

あはは、そんな日があるといいなと私も思います。

別府葉子 #- | URL | 2010/11/01 14:17 * edit *

Re: matsuyama さま

そうですね。
そういう機会があればいいなと思います。

別府葉子 #- | URL | 2010/11/01 14:30 * edit *

コメントの投稿

Secret