07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

miyake 

 気のおけない友人たちとテーブルを囲んで、ワインを開け、くつろいだヒトトキを過ごす。
 人生の醍醐味ですよねー
 つい先日、そんな楽しいヒトトキを過ごしてきました。
 今日は、そのときに行ったお店のお話です。

 10100_1832~0001

 そのお店はイタリアンのお店、今年の5月にオープンしたそうです。
 隠れ家という呼び方がぴったり。
 だってビルの中、表通りに面した入り口から奥に伸びる通路の1番奥にあるお店ですから。何度も前の通りを通っていましたが、そんな奥にイタリアンのお店があるなんて、想像もしていませんでした。
 実はこのお店、5月22日の記事でご紹介させていただいた和食「きし」が入っているビルの1番奥にあるお店なのです。
 以前、包丁の冴える「きし」の若い大将の料理で日本酒なぞ頂いていたときに、ほかのお客さんが「奥に新しく出来たイタリアン」の話を始めたのが、ふと耳に入ったのです。結局、誰も行ったことがないので、どんな店かさっぱり分からないという結論を聞いたとき、別府の気持ちは決まりました。
「ならば私が行ってみなければ!」

 そして…
 はっきり言いましょう、別府は気に入りました。
 お客さんが6~7人入ればイッパイになる小さなお店ですが、テーブル席もあります。
 少し馴染んでくると見せてくれる照れたような笑顔が似合うマスターが1人でやっています。
 そしてあのひっそり感(笑)
 お料理の味わいは素朴というよりは技巧的、別府としては、いっそエレガントと呼びたいような方向性を感じました。
 でも、これ別府の超主観的評価ですからね、「違うと思う」なんて批判は受けつけませんよ(笑)

 10100_1832~0002

 店の名前は「miyake」です。
 あんまり人に教えたくない気もするのですが、「ほんなら書くなよ」と言われそうなので…
 ぐるなびに載っていたお店情報はこちらです。


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 4

« 何度観ても、そのたび温かい涙があふれます…  |  長崎の報道から »

この記事に対するコメント

NoTitle

いつもありがとうございます
いつの日か高知まで・・・・・・

とさを #- | URL | 2010/10/08 18:25 * edit *

NoTitle

こじんまりとしたお洒落~なお店ですね。
天神橋にあるんですね。
こういうお洒落なお店、こちらの田舎にはないもんで、
たまにはイタリア料理でも食べてみたいですね。

matsuyama #- | URL | 2010/10/08 21:36 * edit *

Re: とさを 様

実は高知では何度か歌わせていただいたことがあるのですが、小さなところでしたので…
いつか、このブログできちんと告知してから伺わせていただきますね。

葉子 #- | URL | 2010/10/09 18:47 * edit *

Re: matsuyama さま

お店の方と少しお喋りできるようなくつろいだ雰囲気のお店に、何人かでお邪魔してゆっくりするのが、大好きです。
お近くで良いお店がみつかるとよいですね。

葉子 #- | URL | 2010/10/09 18:52 * edit *

コメントの投稿

Secret