07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

「中島武の歌の道標」にて 

 8月9日の記事でご紹介させていただいたラジオ出演の件ですが…
 あの後、こちらのブログで放送日をお知らせする機会がないままになってしまっていました。
 ごめんなさい。もう随分まえになりますが、8月19日の深夜に放送されてしまっていたのです。

 えーと、でも放送局(ラジオ関西)の方のウェブページでいつでも聴くことができるので、よろしかったら聴いてやってくださいませ。
 番組の名前は中島武の「歌の道標」です。リンクを貼りましたので、こちらからどうぞ。
 別府が登場するのは2本目「第20回B」という動画の途中5分05秒過ぎくらいからです。
 続きになっている3本目の動画は、途中から別府の歌を流してもらっていますので、Youtubeから、こちらに貼らしてもらいました。

 

 上の動画の2分25秒辺りから始まるのが、別府の歌う「ガレリアン "Le galerien"」です。
 原曲はもともとロシア民謡だったようですが、イブ・モンタンがフランス語で歌ってヒットさせました。
 「ガレリアン」とはガレー船を漕ぐという刑罰を科せられた「漕役刑囚」のこと。死ぬまで鎖に繋がれて櫓を漕ぎ続けることになった男の心かきむしられるようなモノローグが歌の内容になっています。
 別府自身の訳詩で歌っています。

 殺しも盗みもしなかった。でも私は母を泣かせてばかりいた…


 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« 「音楽あふれるカフェにて "Flambee montalbanaise"」  |  あと、HPの更新かぁ。とほほ… »

この記事に対するコメント

はじめまして。

訪問者履歴から参りました。

 幼少の頃から、父よりアルゼンチン・タンゴとかシャンソンを教えられ、
一応アコーディオンも弾けるものでして、こちらのブログを拝見させていただき、
凄く興味がわきました。

 しかも、私と同じ瀬戸内近辺のご出身とは...。
瀬戸内海はいいですよね、なんたって日本のエーゲ海ですから。

 東京のコンサートへ行けなかったのが残念です。早く自分がブログを始めていれば...。
私のブログ...プロのミュージシャンの方から見れば、何とお恥ずかしいことか。

 我が故郷・岡山へ戻った際には、ライヴへ行かせていただければと考えております。
頑張ってください!

 

当八郎(あたり はちろう) #y7oxjNkk | URL | 2010/09/23 08:38 * edit *

Re: 当八郎さま

はじめまして。
コメントありがとうございました。
当さんも瀬戸内海を見ながら育った方なのですね!
好きなんですよねー、瀬戸内海…

> 私のブログ...プロのミュージシャンの方から見れば、何とお恥ずかしいことか。

とんでもないです。1曲ずつ丁寧な解説をつけられていて、音楽に対する愛情というか思い入れのようなものが感じられる素敵なブログだと思います。
いつかコンサート会場でお目にかかれますことを祈っております。

別府葉子 #- | URL | 2010/09/24 13:48 * edit *

コメントの投稿

Secret