FC2ブログ
06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

太子町・叡福寺のこと 


 前回記事の続きです。
 聖徳太子の霊廟と言われている磯長墓(しながのはか)にお参りした後、その南側に広がる叡福寺の境内をあちこち歩いてみました。

 DSC_1632-(1).jpg

 別府は上ノ太子駅から南にさがって叡福寺に着いたので、寺の北側にある磯長墓に先についたのですが、叡福寺の正面は南側になります。

 DSC_1657_20190326072056788.jpg

 正面の階段を上ったところが叡福寺の南大門です。
 寺院などで南に面した正門のことを南大門と呼ぶことが多いみたいです(うふふ、最近仕入れた知識です)。

 DSC_1643.jpg

 写真で分かるように正面上に聖徳廟と書かれた額がありまして、左右には仁王像が安置されています。
 前回記事で紹介したように廟の入口には四天王のうちの2神像が安置された二天門があって、二天と仁王が揃っているお寺って珍しいんじゃないでしょうか。
 南大門を抜けると、すぐ左側に多宝塔です。

 DSC_1617.jpg

 長い年月を経た木造の深い味わいが何とも言えません。
 そして多宝塔の奥には、ご本尊のおわします金堂でございます。

 DSC_1620a.jpg

 「金堂」も最近覚えた言葉なので使いたい(笑)
 叡福寺さんは、そのほかにも聖霊殿、浄土堂、念仏堂など見どころがたくさんです。
 ゆっくりと見て回れました。くつろぐな~
 さて、日も落ちてきたし、そろそろ帰りますか…

 DSC_1648.jpg

 南大門を出て見下ろす街の様子も、なにか心が開けるような気持ち良さがあります。
 1時間1本ほどの路線バスの時間は、あらかじめ調べておきました。
 バス停でみかけたキャラ。

 DSC_1660_20190326072057154.jpg

 太子くん…でいいんでしょうか(笑)
 時間通りやってきたバスには他の乗客なしです。

 DSC_1680.jpg

 終点、近鉄の喜志駅まで誰も乗って来ず。
 この辺は皆さん車がないと大変ですもんね。
 帰りは寄り道して、北浜のイタリアン「アビタコロ」さんへ。

 DSC_1685.jpg

 こちらのオーナーシェフとは縁あって10年近くのお知り合いです。
 太子町のお隣、河南町のご出身で、ふるさと産の野菜を使うこだわりをお持ちです。

 DSC_1687.jpg

 太子町のこと、河南町のことなど、しばし会話に花の咲いたひとときでした。



 
 ブログランキングに、いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 5月2日は大阪コンサートです。
 「別府葉子 エディット・ピアフを歌う ~エディット・ピアフ ひとりがたり」
 コンサート前半は、別府葉子が歌と語りで、ピアフの世界を皆さまにお届けいたします。
 どうぞお楽しみに!
 【出演】歌と語り 別府葉子 ピアノ上田裕司 コントラバス 中村尚美
 【会場】吹田メイシアター 小ホール
  大阪府吹田市泉町2丁目29番1号
  阪急千里線吹田駅前
 【開演】 14:30 (14:00開場)
 【チケット】 前売 3,500円 当日 4,000円
  ローソンチケットにて前売券発売中です。
  Lコード 57270
  お問い合わせは、やさかオフィスまで/TEL:06-6231-5656

 osakaFB_02_01.jpg

 最新アルバム「ばら色のJE T’AIME! 」Amazonにて発売中です。
 下のジャケット写真をクリックすると、試聴できるサイトが開きます。

 ジャケ写beppu3

 今日の1曲は「白い恋人たち」です。

 
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 4

« 背中を押すこと  |  聖徳太子の街に行く »

この記事に対するコメント

たぶんはじめてコメントをアップするんだと思います。
いつも別府さんの歌がよくて聞いてるものです。

きょうの記事をみていたら、別府さんは
歩くこと自体を楽しんでらっしゃるんだなあ、
とつくづくと思いまして、カキコしてます。
たとえば、
 ゆっくりと見て回れました。くつろぐな~
 さて、日も落ちてきたし、そろそろ帰りますか…

読んで字の如くですが、ゆっくりと歩いて回ってる様子が手に取るように
わかりますよね。^^
日も落ちてきた、帰ろうか。
この余裕。これには学びました。

こうした余裕があってこそ、旅は楽しいものになるんですよね。
わたしのたびは、いつもそわそわと時間に追われているような感じで
どうも感心しないです。

余裕のヨッちゃんに、ハンス ペウォッスmニダ。(一手、習いました)。
旅と歌、これからもよろしく。

天安 #Hzotv27w | URL | 2019/03/31 15:12 * edit *

ご無沙汰しております。

元気で活動中、何よりです。

突然唐突ですが、
「千羽鶴。最速・最高齢の奉納祈願旅」へのチャレンジ
https://camp-fire.jp/projects/view/140532#sp-return
協力・支援のお願い書き込みでした。お邪魔しましたがヨロシクです。

ブログネタに取り上げ、応援・拡散をお願いできませんか?

遊助320 #- | URL | 2019/04/04 14:34 * edit *

画家関口眞世のfc2ブログ

初めまして!。
以前、YouTubeの動画にて、百万本のばらだったかと・・・
拝見した事が有った方だと思います。
発声練習もしっかりと積まれた声で、堂々と歌っていらっしゃいますね。

私は、2005年に銀座超老舗兜屋画廊で個展デビューした、日本画家です。19で一家の柱の父を亡くしたものですから、どうしたら絵の道に入って行けるのか、頭がどうかする程、考えた10代、20代、30代を経、振り返れば何時食べ、何時お風呂に入ったか記憶が無いスケジュールでした。父亡き後、支えてくれたのは母と言うたった1人の人でした。23歳で日展初入選した事から絵の道に切り込んで行きましたが、本当に生き抜けば、嵐になりますね。
文学座?でしたか、今は亡き杉村春子座長が、「とんな事でも、辛い時程手抜きをせず一生懸命向き合いなさい!。其れが勉強になる!。何一つ無駄は無いのですよ」と弟子達に残した言葉は、本物の言葉だと思います。銀座にでてから、特に其れが効いて来ています。大変疲れて一時体を休めなければならない時期がありましたが、母との約束を果たす義務が有ります。父の遺言に対してもです。そして、此れからが本当のスタートライン。見て下さる方々の心に何を感じて頂けますでしょうか。

私は、40歳の時に、初めてカラオケで歌を歌いました。
一曲も歌えないのは自分だけでしたが、やがてシャンソンに出会い、歌う様になりました。歌い出すと、声はアルトの変わり、哀しみ、情念、淋しさという感覚、魂が出て来る様です・・・。本業は日本画家ですが、たまにはお訪ね下さいませ。お待ち申し上げています。


此れからも、別府さんの歌、聞かせて頂きますね。

関口眞世 #Sqwshs3k | URL | 2019/04/06 21:21 * edit *

ご無沙汰しております。

「千羽鶴。最速・最高齢の奉納祈願旅へのチャレンジ」中です。
<a href="https://camp-fire.jp/projects/view/140532" target="_blank" title="https://camp-fire.jp/projects/view/140532">https://camp-fire.jp/projects/view/140532</a>
応援・拡散を希望しております。 ブログ記事やネタに取り上げてもらえませんか? の無理?なる書き込みでした。

遊助320 #- | URL | 2019/04/07 00:48 * edit *

コメントの投稿

Secret