FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

金沢ライブで出会ったもの… 

 能登コンサート終了後、北口世紀さん、Michiko Key さんが、いろいろな形で一緒にコンサートを盛り上げた皆さんとの懇親の席を設けてくださって、しばし和やかなひとときを過ごしてから、その日のうちに、金沢に移動でした。
 翌朝はすこし早めに起きて、ホテルの近く、金沢の街を散策しました。

 DSC_0157_13.jpg

 途中にあった神社でしばし時を過ごしてみたりして。
 そのあと支度を整えて、この日のライブ会場へ。

 DSC_0178_13.jpg

 この日は「ロイヤル・パレス・スタヂオ」さん。
 市内にあるライブハウスです。

 IMG_6534.jpg

 とても気持ちのいい会場でした。

 DSC_0181_13.jpg

 1階のフロアーがゆったり感じられるのは、吹き抜けになっていて天井が高いせいでしょうか。
 2階席は、さじき風に全体を見通せるのが、とても良い感じです。

 IMG_6677.jpg

 ライブハウスは、ホールに無い「近さ」があるわけですが…
 近さが生み出す緊張感と親しみやすさが巧みなバランスを保ったとき、絶妙のライブ感覚が生み出されます。
 そのバランスを感じさせる会場でした。

 IMG_6692.jpg

 馴染んだ感じのリハーサルが進んでいきます。

 IMG_6539.jpg

 前日の能登コンサートでも協力してくださった皆さんが、この日も何人もお手伝いくださいました。
 なんというか、この連帯感がいいですね。

 IMG_6891.jpg

 この連帯感から生まれたファミリー感みたいなものが、この日のライブの雰囲気を基本的に形作っていたように思います。

 IMG_6745.jpg

 やがてお客様がいらっしゃって、1階、2階の席が埋まり、ライブが始まります。
 自然にノッテくる感じ。いいな。

 IMG_6862.jpg

 そして最後の曲まで。

 IMG_6781.jpg

 この日のアンコール曲は「6月の雨」
 この曲、亡くなった両親をモデルにした部分もある曲なのですが…
 曲の途中、突然、身近に母の気配を感じて、ドキッとしました。

 IMG_6740.jpg

 感情のコントロールは大切ですから、ステージ上で感極まることは、ほとんどありませんが…
 「元気げにしよるでないん、頑張りまいよ」と耳元で囁かれた気がして、思わず涙が滲みかけました。

 ライブの雰囲気が何かを呼んだのでしょうか。

 IMG_6893.jpg

 ライブの後、鶴ちゃんと尚美ちゃんも異口同音に、お母さんが来てくれてたみたいな気がしたと話していたのも不思議なことでした。

 DSC_0192_13.jpg

 なんとも印象的で、また訪れたい街でした。



 
 ブログランキングに、いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 10月6日(土)は大阪ライブです。
 <2018 Summer Tour Final(秋だけど)>でございます。
 【会場】 Jazz Live Bar グラバー邸
   大阪市中央区5丁目7-3 タニマチビルディング9F
   地下鉄谷町四丁目駅(谷町線・中央線)8番出口より南へ徒歩3分
 【開演】 14:30 (14:00開場)
 【Music charge】 3,500円(要ドリンク代別途)
 ご予約はお店まで/TEL:06-6768-5963(18:00-翌2:00)

 20181006大阪A4_01a

 最新アルバム「ばら色のJE T’AIME! 」Amazonにて発売中です。
 下のジャケット写真をクリックすると、試聴できるサイトが開きます。

 ジャケ写beppu3

 本日の1曲は「6月の雨」です。

 
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« 少しだけ鶴ちゃんのことを  |  能登ライブ 400人のお客様に大興奮の巻 »

この記事に対するコメント

能登のライブも大盛況で別府さんの歌唱力
メンバーの団結力なら実力通りの結果と自分のことのように嬉しくなりました。

今回はお母様を感じられたとのこと しかも他のお二人も
確かにすぐそばにいらしたのですね。
いつまでも見守ってくださる親心、じ~んと胸に響きました。

ユッカリン #- | URL | 2018/09/29 23:22 * edit *

Re: ユッカリンさん

いつもありがとうございます。

ユッカリンさんの優しいお言葉には、いつも勇気づけられます。

これからもよろしくお願いいたします。

別府葉子 #- | URL | 2018/10/08 21:00 * edit *

コメントの投稿

Secret