05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

瀬戸紀行を終えて 

 別府葉子シャンソントリオの春ツアー「瀬戸紀行」を打ち上げて1週間経ちました。
 最終日、大阪ライブのことなどちょこっと書いておきます。
 会場は「JAZZ LIVE BAR グラバー邸」さんです。

 DSC_3212.jpg

 ビル9階にあるライブハウスです。
 ビルのエントランスからエレベーターで上がっていきます。

 IMG_3963.jpg

 「こんにちは~」
 今回はライブの前にマスターとちょっとお話がありました。
 「今日のライブが満席になったら、夏のライブツアーの最終日も大阪でやりたいので、こちらをお借りしたいんですが…」

 IMG_3972.jpg

 どういうこと?と思われるかもしれません。
 別府は大阪在住なので、大阪は地元になるわけですが、実はあんまり大阪で人気ないみたいでして(笑)、そんなに集客力ないんですよ。
 だからお客様が来てくださる見込みがあるようなら、夏も大阪を最終日にしようかなと。

 IMG_4160.jpg

 考えてみるとあたり前かもしれません。
 確かに、いま住んでるけど、もともと地縁や血縁はないし、教室をやったこともない、地元でガンガン営業をやって売り込むタイプでもないとなるとね。
 地道にコツコツやるしかないわねー

 IMG_4014.jpg

 というわけでドキドキしつつ開場。

 IMG_3997.jpg

 おー、満員札止めだぁ
 ああ、ありがたや、ありがたや。

 IMG_4118.jpg

 というわけで…
 今年の10月6日(土)は大阪ライブ、会場「JAZZ LIVE BAR グラバー邸」さん決定でございます。

 IMG_4228.jpg

 瀬戸紀行、瀬戸内海を囲む7カ所にお邪魔しましたが、各地で明るく楽しくやらせていただきました。
 メンバー3人、トリオとしての成長を続けております。
 また各地でお目にかかりたいと思います。ありがとうございました。
 チャオ!



 
 ブログランキングに、いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 ニューアルバム「ばら色のJE T’AIME! 」Amazonにて発売中です。
 下のジャケット写真をクリックすると、試聴できるサイトが開きます。

 ジャケ写beppu3

 本日の1曲は「世界の果てに」です。

 
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 3

« 高松で、こってりシャンソン  |  別府一味、瀬戸紀行を行く その8 »

この記事に対するコメント

満席おめでとうございま~す。いつかはライブ会場にって思ってるんですけどね~ 今の生活してるとなかなか難しいな~ 完全リタイヤまで我慢ですね~

自遊自足 #- | URL | 2018/05/21 05:31 * edit *

“イメージ”

別府さんのように、“声”に浮世離れした透明さをお持ちだと、たとえどんな外見を持っていても、見聞きする方はそのギャップに驚くような気がします。なるほど、(地元は)大阪ですか…確かに外見は“大阪”のバイタリティーを感じさせなくもないのですが(失礼!?)、出てくる音といったらジブリの極彩色の背景がすぐ浮かぶような、少し古い表現ですが、この上なくソフィスティケートされた“都会”的な光沢を放っているので、ドロ臭い芸風が好まれる土壌だと受けはイマイチかもしれませんね。しかし私は、別府さんのレベルの声と歌だったら、イメージとか土着的な人気がどうだとか、まったくどうでもいいⅡ次的な事だと思うんで、歌そのものを聞いて常に感嘆していたいです。「コンスタンスの塔」とか「検事側の証人」とかいうのは、特にそれを強く感じます。遠くから聞こえて来る、この世ならぬ、しかし透明でハッキリした調べに人は耳を傾け、心を奪われるかもしれませんが、決して詞の内容ほどの“リアリズム”は求めないのではないでしょうか。

SF #- | URL | 2018/05/24 15:04 * edit *

Re: “イメージ”

いつも、ありがとうございます。

「コンスタンスの塔」は、あまり誰かからコメントされたりすることのない曲なのですが、実は、ああいう民謡、古謡が大好きなのです。

これからも、取り上げていきたいジャンルです。

別府葉子 #- | URL | 2018/06/03 18:38 * edit *

コメントの投稿

Secret