05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

「半ダースのバラ」 

 「半ダースのバラ」という曲、先日の三豊ライブで初めて歌いました。
 訳詞家の直村慶子さんが付けられた日本語詩は「ピアノの上にバラが枯れていた」という、とても印象的な歌詞で始まります。

 rose622.jpg

 ライブの1週間ほど前、友人のシャンソン歌手に会っていたときのことでした。
 ライブのテーマを「バラ、そして愛」と決めたものの、テーマの柱になるバラを歌った曲が、もう1~2曲欲しいな、なんて考えていた別府は、そのことを彼女に相談したのです。
 彼女はたちまち3~4曲ほど曲名を挙げて「譜面もあるから、あげるわよ」と(ホントに良い人だー)

   cafe_girls-(1).jpg

 そのとき「最近いろんな人がいっぱい歌ってるわよ、別府ちゃんも歌ったら」と勧めてもらったのが「半ダースのバラ」でした。
 新しい曲をやるときは、まず原曲を聴いてみるのが別府のやり方です。
 この曲、MINAさんというイタリアの方が1969年に発表したカンツォーネでした。
 さっそくYoutubeで聴いてみました。

   c445.jpg

 MINAさんのダイナミックなお化粧(特に目元)に少しタジロギつつ…
 最初、ずいぶんキーの低い人だな、なんて思いながら聴いてたんですけどね。
 途中から度胆を抜かれました。
 途中から、ぐんぐん音域が高くなって、きらめくような灯をスパークさせながら昇っていくと、輝くような高音がまばゆい光を放ちます。
 おおッ、なんだこれー
 でも譜面とは全然ちがうぞ、これ!リズムも違うし。

     900434409.jpg

 ははは、実はよくあるんですよね。
 日本で広く歌われている日本語詞の歌が、原曲とはメロディーやリズムが変わってしまっていて、原曲とはおよそ別の曲になっているとか。
 それがいいとか悪いとか言うつもりはないです。
 ただ別府は、オリジナルの魅力を再現することにこだわるということをポリシーにしています。

 SnapShot(1454).jpg

 とても素敵な曲だったので、オリジナル通りに譜面を作りなおして、それを歌えるように1週間で練習しました。
 別府の「半ダースのバラ」いつかどこかで聴いていただけますように。



 
 ブログランキングに、いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 2017 新春ミニツアーは、2月4日(土)大阪、2月5日(日)名古屋、2月18日(土)東京です。
 おいでませ~

 2017WTチラシA403

 本日の1曲は「ラストダンスは私に」です。

 
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 4

« メリークリスマス  |  木きん堂ライブレポート »

この記事に対するコメント

v-339メリークリスマス~v-480

銭右衛門 #- | URL | 2016/12/25 17:59 * edit *

コンサート行きます

いつも当ブログ湖畔の風景写真館に訪問ありがとうございます。
来年2月4日の大阪ライブ、
行く予定にしております。

初めてですが、
今から楽しみです。

kohji #JalddpaA | URL | 2016/12/25 18:00 * edit *

コンサート

おいでませ~

別府葉子 #- | URL | 2016/12/25 22:18 * edit *

「ラストダンス」何度聞いても、何時聞いてもいいです。
このごろは雪であまり出かけられないので、葉子さんの歌を聴いて楽しんでいます。有難うございます。

piroko #- | URL | 2016/12/27 10:55 * edit *

コメントの投稿

Secret