05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

真田丸の謎、楽し… 

 これを読んでくれている方の中にも、NHKの大河ドラマ「真田丸」、ご覧になっていらっしゃる方はたくさんいらっしゃるんじゃないでしょうか?
 もっともトリッキーで情熱的な戦国時代のヒーロー、真田昌幸、信繁(幸村)親子の活躍ぶりを、当代きっての人気脚本家、三谷幸喜さんが描くとなれば、これは観るしかないぞと思って、別府、第1回から欠かさず観ております。

 1462356293293.jpg

 役者さんに、真面目な顔のまま、聞いている方が噴き出してしまうような台詞を言わせるのは、三谷さんの十八番ですね。
 日曜の夜を結構楽しみにしている別府ですが…
 あるとき、ふと思ったのです。たしか幸村終焉の地とかは、むかし行った記憶があるけど、大坂冬の陣のときの真田丸(信繁が自ら作り、そこに立てこもって徳川方と戦った砦ですね)の跡とか見たことないぞ。どこにあるんだろ。

     MC900434403_20160505182941962.jpg

 さっそく調べてみたら分かりました。
 「真田丸の跡はぜんぜん残っていないし(大坂冬の陣が和睦で終わったとき、徳川方が徹底的に破壊した)、今となってはどこにあったかもハッキリしない」
 そっか…
 でも、いろいろとウェブ検索していて、こんな番組を見つけました。
 「歴史秘話ヒストリア~徹底解明!これが“真田丸”だ~」
 NHKの金曜夜の番組なんですが、今年の初め、大河の真田丸の放送開始直前に、このテーマを取り上げていました。
 そしてなんとその番組で、真田丸の位置や大きさ、形を特定していたのです!

 s002.png

 その場所は大阪市天王寺区餌差町の一画。
 これを特定した根拠を、別府の理解した範囲で整理すると…

1 堀の遺構の発見
 候補地において、電磁波を使ったレーダーで地中探索をしてみたところ、真田丸の堀の遺構の一部と考えられる人工的構造物の痕跡が確認できたそうです。

 2 航空写真の立体視
 角度を変えて撮影した同一地域の航空写真2枚を、立体視という手法を用いて観察すると地形を三次元的に観察できるらしいのですが…。この方法を用いて第二次大戦直後に米軍が撮影した焼野原をなっていた大阪市街地の航空写真を観察すると、真田丸の外縁と推定される地形的特徴をもった一画を認めることができたそうです。
 特定された範囲がこの赤い部分です。

 s001.png

 3 文献
 江戸時代初期に作られた諸国古城之図という各地の城の構造などを明らかにした文献(広島市立中央図書館所蔵)があり、その中に「摂津 真田丸」の図があるそうですが…。これに描かれた真田丸は、他の文献にない具体的特徴が記述されていて、その特徴には現況と一致する部分があるのだそうで(寺が描かれた箇所に今も寺があるなど)。
 その文献がこれです。

s006.png

 4 上記の各証拠は、その根拠・特徴が矛盾なく一致していて、相互にその信用性を補強しあっている。

 特定された一角は、現在の状況を映しているこの写真だと大阪明星学園を中心とした一画です。

 s010_20160505183008374.jpg

 そして古い航空写真によって特定された一画を、現在の地図と重ねてみると、こうなりました。

 napS03.jpg

 う~む、これは行ってみるしかないわね。
 (つづく)



 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 今日の1曲は「いつも何度でも」です。

 
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« 真田丸の謎に混乱…  |  5月15日高松ライブです »

この記事に対するコメント

NoTitle

我が母校なんです。学生時代、真田丸は近くにあった、とは聞いていたのですが、学校そのものが真田丸の中にあったとは思いませんでした。緩やかですが、坂になっていました。今でも学生は7つボタンの制服を着ているのかなぁ。続報楽しみにしていま~す。オランウータン

yuquito #Jbswv1Fc | URL | 2016/05/05 23:44 * edit *

NoTitle

葉子さんは歌ばかりでなく歴史にも憧憬が深くていらっしゃる、敬服いたしました。
「いつも何度でも」聞かせていただきました。有難うございます。

piroko #- | URL | 2016/05/08 11:29 * edit *

コメントの投稿

Secret