03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

5月15日高松ライブです 

 ライブのお知らせです。
 今回は高松でのライブです。
 香川県内ということなら、今も丸亀市の D’s CLUB で今もレギュラーライブは続けていますが、別府の出身地となる高松でのライブは、しばらくぶりです。
 5月15日(日)の昼間、14時開演となります。

スキャン_20160501
      クリックで拡大します

 「珈笛画廊ほのほ」さんにて。
 住所:高松市中野町15-10
 電話:087-833-2308
 予約は、上記のお店の電話にて受付中です。
 会場は、こんな素敵な雰囲気の画廊みたい。

 worksph61-02.jpg

 この会場、長年、週刊新潮の表紙絵を担当されている成瀬政博さんの作品が常設されているそうです。
 皆さん、ご存じだと思いますが…

 1462193995609.jpg

 ほら、こんな感じ。
 なんか楽しみですよね。
 午後のひとときを、ゆっくりとくつろいでお過ごしいただければと思います。

 あと高松での肩の凝らないほのぼの系イベントを2つ、ご紹介します。
 いずれも、高松のアルテカルチャーに関連したイベントです。
 1つ目は7月16日(土)、アルテカルチャーで行う「プティ・サロン・ド・葉子」

 20160716YOKO.jpg

 別府と一緒にちょっと歌ってみたいぞ、という方はどうぞ。

 2つ目は7月31日(日)、北浜アリーで行われるアルテカルチャーのイベントです。

 20160731arik.jpg

 スイーツを楽しみつつ、音楽でくつろぐひと時という企画でございます。



 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 今日の1曲は「哀しみのソレアード」です。

 
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 1

« 真田丸の謎、楽し…  |  新緑のころ »

この記事に対するコメント

哀しみにおソレアード

 貴女の「哀しみ・・・」は素晴らしいですね?!
 過って、テレビの青春ドラマ(おそらく昭和40年代の前半だったとの記憶です)で、ドラマの設定は長野県の田舎の高校生の卒業式が終了した後、卒業生の男女生徒が、男子生徒の帽子や制服のボタンや女生徒の場合セーラー服のスカーフなどを川に投げ込む(?)シイーンが有ったり、青春の多感な一時期の懐かしい場面があって、そのバックミュージュックとして「哀しみのソレアード」が流れていていました。
、その時自分としては初めて聴いた曲であり、鮮烈なメロディとして記憶に残っています。
 それ以来、クミコさんのCDやその他の楽団の同じ曲をよく聞いていましたが、今回、貴女のアップされた曲を聴いて、ほんとに素晴らしい編曲であり、印象に残る歌唱でした。早速、「お気に入り」にしまって、時々は拝聴したいと思います。

本○どん #- | URL | 2016/05/06 09:31 * edit *

コメントの投稿

Secret