06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

夜、帰宅してパッタリと倒れた別府であった~ 

 その日の朝、別府は紺無地の地味めのブルゾンに身を包んだのであった。

 1456043863371.jpg

 えーと、忘れ物はないわよね。チェック、チェック。

 1456044462285.jpg

 進行表は持った。

 1456047055323.jpg

 会場に貼るためのチラシも持った。
 そうです。この日は日本訳詞家協会主催のシャンソン訳詩コンサートのが開催される日だったのです。
 協会の関西支部が担当するこのコンサートも早いもので、今回でなんと7回目です。
 別府は第1回のコンサートからずっと係わってきたのですが、このコンサートのステージで歌ったことはありません。
 主催者側の人間として、ずっとスタッフを務めてきました。だって誰かそういう人がいないと、こういう企画はやれないですからねー
 今回も舞台監督としての参加でございます。
 だからこの日の装いは、ほとんど黒一色のパンツスタイルで、なんか忍者みたいな格好になっておりました。
 そうそう、これも忘れずに持たないと。

 1456044483738.jpg

 「しもて」「かみて」とお読みください。
 ほら、たくさんの出演者が舞台裏で、どっちに行ったらいいか、まごついたりしないように、かみてがどっち、しもてがどっちと表示しておくのです。

 会場の新大阪にあるココプラザには午前9時前に到着しました。
 よ~し、ビシバシ仕切るわよ。

   01a201502151200.jpg
 イラストはあくまでイメージ図で、別府本人とは特に関係ありません(笑)

 早速、「じょうず」「へた」って読まないでくださいね~なんてお約束な感じのネタをふりながら、「しもて」カードを置いたりしまして。

 CA390383.jpg

 でも、こうやって置くと、なんかねぇ
 来年は「しもて」ってルビふっておこうかな…

 CA390382.jpg

 舞台ではリハーサルが始まりました。
 別府はどんどん忙しくなります。
 あっち行ったり、こっちに来たり。
 お昼もそこそこに、あっという間にお客様がみえられて開場です。
 そして午後2時半から開演です。

  i01a201309201200.jpg

 今回は後半の冒頭は、別府の訳詞を歌って下さる方々3名が続いて登場する別府葉子コーナーもあって、ありがたい限りでございます。
 終演後は、お客様をお送りして、片づけをしてから、皆で懇親会でした。
 は~、くたびれたー



 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 冬のツアーのご案内です。2月28日(日)宇多津ライブは、ただいまローソンチケットにて発売中です。

 16WT09S.jpg

 1602UTAZUF02.jpg

 1603大阪01

 今日の1曲は「ラストワルツ」です。

 
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 0

« 祝福  |  鶴ちゃん、ナイス! »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret