04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

別府的、ライブハウスの勧め 

 ライブハウス初心者のための実践編のつづきです。

     MC900424460_20160206001000d45.jpg

 前回記事ではミュージックチャージ後払いのケースを、別府のレギュラーライブを例に説明させていただきましたが、今日はその逆、ミュージックチャージ先払いのケースを説明させてもらいます。
 こういうお店では、お店に入るとすぐ受付なり、レジなりで「ミュージックチャージとして○○○円いただきま~す」なんて言われます。普段は後払いの店でも、スペシャルライブ(つまりチャージが高い)のときだけは先払いなんてことも。
 そこで支払いを済ませて中に入ると、あとは普通の飲食店と同じですね。
 普通に注文を取りに来て、何か1つは注文していただくというのがパターンです。そしてライブを楽しんだ後、帰りがけにレジで普通に清算です。

   sale_a25.jpg

 このパターンのバリエーションとして、店内での飲食がキャッシュオンデリバリーになっているというタイプがあります。横文字だと意味分かりにくいですけど、要は「代金引換」制です。カウンターで注文して、その場で清算ってことです。
 このあたりは、店員さんが教えてくれたり、店内のどっかに書いてあったりすると思いますから、あまり心配いりませんよ。

 MC900358917.jpg

 むしろ戸惑うのは「ドリンクチケット」とかじゃないでしょうか。
 ライブハウスでのライブの前売券を買うと「要ワンドリンクオーダー」とか書いてあって「?」とか思いつつ会場に行くと、受付で「ドリンクチケットをお求めください」とか言われることがあります。
 その意味は「うちは飲食店なので、ミュージックチャージのほかに、最低ドリンク1杯は注文してもらうことになります。そのドリンク1杯分だけは前払いになっています。ドリンクチケットを買ったら、中でそのドリンクチケットと引き換えにお好みのドリンクを1杯受け取ってくださいね」です。
 このドリンクチケット代が大抵500~800円前後くらいですね。

 MC900293800.jpg

 だからライブのチケットに「ワンドリンク付き」とか書いてある場合は、入り口でライブチケットと引き換えにドリンクチケットを渡されたりします。
 その場合は、ライブチケットに始めからドリンク1杯分の料金が含まれているってことですね。
 めんどくさいから、はじめから全部そうしといてくれよ、って意見も当然あるわけですが、なかなかそういかない事情があったりすることもあるわけでして…

 mjazz_201602060009578cd.jpg
  画:いもあられ画伯

 ライブハウス事情、ここには書ききれないこともありますが…
 だいたいこのぐらい分かっていると、ライブハウスは大丈夫です、たぶん(笑)
 文章で書くとごちゃごちゃしてますけど、実際に行ってみれば、なるほどって感じでしょう。
 やっぱり生で、近くで聴くといいね、とか言ってもらえることが多いんですよ。
 機会がありましたら、そんな場所でお目にかかりましょう。



 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 冬のツアーのご案内です。2月28日(日)宇多津ライブは、ただいまローソンチケットにて発売中です。

 16WT08S.jpg

 今日の1曲は「ジジ・ラモローゾ」です。

 
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« 別府、山口に行く  |  ライブハウスへ行こう 実践編 »

この記事に対するコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2016/02/07 16:31 * edit *

NoTitle

以前ライブハウスに行った事があります。チケットとは別にドリンク代5~600円を入場時に払いました。その時はチケットはネット申込、コンビニでチケット発券しました。チケットにはドリンク代別途かかる旨の記載がありました。全部立ち席のライブハウスでした。

無口な行政書士 #- | URL | 2016/02/08 15:35 * edit *

コメントの投稿

Secret