06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

雨の中、晩秋の古都にて 

 京都に行ってきました。
 メンバーは以前にも登場したサボり隊の面々です。
 皆で一緒に仕事をサボって、ウイークデイにどっかに行きましょうという有志連合でございます。
 でも皆で一緒にサボるためには、何カ月も前から日程調整した上で、その日仕事をしなくていいように準備しないといけないし、逆に結構大変だったりします(笑)
 今回のターゲットはこちら。

 1447852958662.jpg

 フェルメールとレンブラント 世界劇場の女性
 「世界劇場の女性」と銘うたれているのは、17世紀のオランダ絵画が、宗教画から離脱し、家庭内の母親や厨房の主人としての女性を描き、新しい世界観をみせている、くらいの意味付けをしているみたい。
 会場はこちら、京都市美術館です。

 1447852932780.jpg

 この日は雨模様。東山も雨にけむっております。
 人気企画だけに平日とはいえ、それなりの人出でしたが、それでも、まあ落ち着いて鑑賞できました。
 観終わってから、誰からともなく「フェルメールもレンブラントも1枚だけだったね…」「ポスターの活字は大きかったのにねぇ」
 あはは。
 ワイワイと笑いあいながら、次のターゲットへ

 1448253157386.jpg

 ちょっと面白そうでしょ。
 「数寄者ってなに?」「住友春翠ってだれ?」
 相変わらずワイワイと…
 向かうは京都鹿ケ谷。

 1447852905303.jpg

 こちらが会場の泉屋博古館(せんおくはくこかん)です。
 住友グループのコレクションが展示されているところみたいで、皆はじめて訪れたのですが、大満足でした。

 1447852853828.jpg

 静かに落ち着いた空間に時間がゆっくり流れています。

 1447852709657.jpg

 雨にけむる東山を借景に、広々とした中庭。

 1447852813659.jpg

 常設なんだと思いますが、中国の青銅器のコレクションも大変なものでした。

 1447852663237.jpg

 それから住友春翠さん、もともと公家の出身なんだそうで、お兄さんには西園寺公望さんがいたりします。優秀な方だったんでしょうね、請われて住友家の婿養子となり、やがて住友グループ15代当主になった方だそうです。
 大変な風流人(数寄者・すきもの)だったそうで、書画骨董など、そのコレクションがまた立派なものでして…
 研ぎ澄まされた美意識とと巨大な財力が出会うと、そこに文化が生まれるのか、なるほどねと納得した次第でした。



 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 冬のツアー、12月6日の大阪ライブと12月26日の東京ライブは、ただいまローソンチケットにて前売券発売中です!

 1516Wフライヤー02

 今日の1曲は「枯葉」です。

 
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 2

« そして季節は鍋物に…  |  日々の暮らしについて思うこと »

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/11/25 23:51 * edit *

いざ、芸術の冬へ(笑)

 し、仕舞った!?見逃してしまった~。かつて高校時代、画家を目指すも針路変更(笑)。D大美学出身、学生時代は京都市美術館の名画展によく通っていました。 
 また企画主催者として、2016年春以降、京都観光ミニ・ツアーの開催も企画中です。

二階堂 新 #- | URL | 2015/11/30 01:20 * edit *

コメントの投稿

Secret