03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

人の心に届けるということ… 

 今この記事を書いている別府の手元には1冊の写真集があります。
 しっかりと装幀されたハードカバーの立派な1冊。
 数日前に、別府のところに届けられたのです。

 447935435651.jpg

 表紙をめくると作者による序文があります。
 10年にわたって撮りためてきた写真の中から選んだ作品集を1冊の本として刊行するに至った経緯と思いが、むしろ淡々とした文章で記されています。

 1447935412197.jpg

 写真集は、1つの季節を1章として、4つの章によって構成されています。
 どの章にも、この国の美しい自然が1枚1枚と写し撮られています。

 1447935379303.jpg

 ときに息を飲むような驚きを伴って…

 1447935337486.jpg

 そしてまたときに心の中に秘められた遠い日の想い出を甦らせながら…

 1447935357118.jpg

 心震わせるような素敵な写真に出合うたび、どうしてこんな写真が撮れるのかしらと、いつも不思議でした。
 でも、この1冊を1ページずつめくるうちに、気づいたことがあります。

 1447935313243.jpg

 風景を撮るということは、単に対象を写しとるということではないのかもしれない。

 1447929344698.jpg

 その風景に心動かされた自分の想いが心の中で作り上げた1つのイメージと、一瞬ごとに表情を変える風景とが、重なり合う瞬間を切り取る作業なのかもしれない。うまく言えないけど…
 だからこんなに、その1枚を撮った方の想いが、作品の中から色濃く感じ取れるんじゃないでしょうか。

 1447929304405.jpg

 作者の名前は「一本の葦」さん。
 このブログを通じて別府のことを知り、いつの頃からか時おりライブに足を運んで下さるようになった方です。
 ライブの感想を、さりげなくコメントしてくださったり…
 あ、お見えになって下さってたのね、なんてね。

 こちらが「一本の葦」さんのブログです。作品もご覧いただけますよ。

 別府の歌も、誰かの心に届きますように。



 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 冬のツアー、12月6日の大阪ライブと12月26日の東京ライブは、ただいまローソンチケットにて前売券発売中です!

 1516Wフライヤー02

 今日の1曲は「アムステルダム」です。

 
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 1

« 日々の暮らしについて思うこと  |  仕事の合間に母と会う… »

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/11/22 00:18 * edit *

コメントの投稿

Secret