03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

土佐紀行 黒潮本陣編 

 土佐紀行、終わらなくなってしまった(笑)
 写真を整理しながら文章を書いていると、楽しかった旅の想い出が甦ってきましてねー
 記事を書くこと自体が楽しいので、終わりたくないって感じです。えへへ

 前回記事は足摺編でしたが、足摺岬から中村駅まで戻った私たち、今度は電車で2日目の宿に向かいます。
 電車に揺られること1時間、土佐久礼駅で下車すると、この日もお出迎えの宿の車にて数分で到着です。
 こちら「黒潮本陣」です。

 1446164692171.jpg

 ごめんなさい。着いたときは、もう日が暮れていて、うまく写真が撮れなかったので、これは翌朝撮った正面玄関の写真です。
 このお宿、本当に素敵な宿だったのですが、何より、まず挙げたいのが、そのロケーション。太平洋を一望する高台に建てられていて、しかもですよ…
 全ての客室から、海を眺めることができる!

 1445781472901.jpg

 着いたときは、夜だから、暗くてこんな感じだったけど、それはそれで幻想的な美しさでした。(なんか、幻想的というより、怪獣でも出てきそうな海に見えますが、それはカメラマンの腕が悪いせいです、とほほ)
 客室とかは、写真撮ってなかったので、こちらでチラッとご紹介。

 1446965726301.jpg

 写真を拡大していただくと雰囲気ぐらいは分かるかなと。

 露天風呂付きの大浴場で、サッパリしてから、待望の夕食ターイム!

 1445781434528.jpg

 夕食は、宴会場(個室)です。
 皆はやく来て~
 やがて全員集合して、かんぱ~い

 1445781400600.jpg

 きた~ 鰹たたきです。
 絶品でございました。
 ところで、この宿、高知県のどの辺にあるのかと言いますと。

 黒潮map

 高知市から電車で1時間といったところなのですが…
 西側が陸で、東側が海となっています。
 つまりですね、天気さえ良ければ、水平線から昇る朝日を、部屋から眺めることが出来るのです。
 飲み過ぎないように自重して、翌朝に備えました。
 5時半起床。
 ほどなく…

 1446164458333.jpg

 こんな綺麗な朝焼け見たことなかった。
 そして、やがて…

 1446164534256.jpg

 変な言い方ですけど、生きててよかったって感じでしたね。
 ちなみに、この朝日、部屋に付いている内風呂から湯船につかったまま見ることもできます。
 え、もちろんそっちも試しましたよ(笑)



 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 冬のツアー、12月6日の大阪ライブと12月26日の東京ライブは、ただいまローソンチケットにて前売券発売中です!

 1516Wフライヤー02

 今日の1曲は別府の作詞作曲で「月虹」です。

 
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 3

« 土佐紀行 アドベンチャー編  |  土佐紀行 足摺編 »

この記事に対するコメント

久礼

別府さま、
楽しい旅のようすがよ~くわかります。
せっかく久礼に行かれたのであれば、
名高い清酒「久礼」は堪能されたでしょうか?
私のブログ同様、超辛口で美味しいですよ。

geotech #UaG1u/Os | URL | 2015/11/09 11:08 * edit *

『 黒潮本陣 』 素敵な宿ですよねえ
以前に 離れの方に泊まったことがあります
翌日 鰹のタタキ を作る体験もしました

すぐ近くにある 久礼大正市場 は行かれました?
小さな市場ですが 新鮮な魚が 安くで食べれますよ

ホウェールウォッチングも いいですよ!

アントニオTAKA #- | URL | 2015/11/10 16:56 * edit *

反芻

わかります、そうなんです。ブログを書くと旅が二回楽しめるのですね。

豊栄のぼる #KzrSmvf2 | URL | 2015/11/10 19:38 * edit *

コメントの投稿

Secret