10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

土佐紀行 足摺編 

 前回からのつづきです。
 佐田の沈下橋から旧中村市の市街地に戻った私たちは、朝、宿の人から教わっていた市場に隣接したレストランで、昼食を美味しくいただきました。
 さあ、午後からは、いよいよ足摺岬です。

 ashizurimap.jpg

 四国最南端の地です。
 電車は走ってないので、車で行くしかないです。
 路線バスだと中村から片道2時間。却下。
 タクシー奮発です。最初から、どこを回るか決めて、所定のセット料金でお願いするのがお得みたいです。
 車に揺られること1時間。
 きたーーーーー

 1446039748747.jpg

 どこまでも青い海。
 正面も、右も、左も、海。
 水平線が丸く感じられます。

 1446039720717.jpg

 岬の先に灯台。
 こんなに大きな自然の中でみる灯台は、大海原の行く船の道しるべ、というその役割を実感させてくれます。

 1446039693171.jpg

 身を乗り出すようにして下をみると、岩礁や岩肌にぶつかって逆巻く白波が美しくもあり、怖いようでもあり…

 1446598366142.jpg

 この辺りは見どころがいっぱいで、皆さん、時間や体力と相談しながらコースを選びます。

 1446039961800.jpg

 遊歩道あり。

 1446040012775.jpg

 青い空を背景に、目に沁みるほど白い灯台!

 1446040039220.jpg

 ときどき海を覗き込んではドキドキしたり…

 1446039912906.jpg

 ひえ~、なんだこれ。

 1446040071775.jpg

 嬉しくて楽しくて、あっちこっちと歩き回って、タクシーの運転手さんから「迷子になったのかと心配したよー」と言われてしまったのであった。



 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 冬のツアー、12月6日の大阪ライブと12月26日の東京ライブは、ただいまローソンチケットにて前売券発売中です!

 1516Wフライヤー02

 今日の1曲は「コンドルは飛んでいく」です。

 
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 6

« 土佐紀行 黒潮本陣編  |  土佐紀行 四万十編 »

この記事に対するコメント

こんばんは~♪
室戸岬のことは記憶にしっかり残っているんですけど、足摺岬のことは完全に記憶が飛んでいます(-_-;)
もう若年性認知症かな^^

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2015/11/07 19:01 * edit *

聴きました。

クリック再生で聴きました。
情緒を感じました。
ありがとうございました!

1109切鮫 #- | URL | 2015/11/07 20:36 * edit *

今度、来た時は・・・

海洋堂ホビーミュージアムも、ぜひ!

akiyan #3fP8K/.I | URL | 2015/11/07 22:42 * edit *

コンドルは飛んでいくを聞きながら、ブログの写真をみると、いい感じですね!

Powanko #- | URL | 2015/11/08 09:29 * edit *

こんにちわぁ~♬

足摺岬にも来てたんですね^^

ここがボクの生まれ育った地です
画像にある場所こそボクの漁場(遊び場)

生歌聴きたかったなぁ♪

あくともん #- | URL | 2015/11/08 12:29 * edit *

おぉ~!!

こんばんは。デス!

この様な写真を拝見すると・・・我が故郷の事など 懐かしく思い出します。
我が故郷、八丈島は この足摺岬の真東の洋上に在るのです。
八丈と、足摺岬は 同緯度なんですよ。
ですから 黒潮洗う磯の景色…植生も良く似て居る様です。

我が、ガキの頃の風景を懐かしく思い出します。
八丈には・・・もはや、此の風景は有りません!  

哀しいかナ・・・ 都会化され過ぎた弊害です・・・。

てつ! #LLTdOq/s | URL | 2015/11/09 02:50 * edit *

コメントの投稿

Secret