10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

土佐紀行 四万十編 

 前回のつづきです。
 朝の散歩を終えてホテルに帰ったあとは、ホテルで朝ごはんです。
 旅行中の朝ごはんって、美味しいですよね。しっかりいただきました。

 1446004182748.jpg

 その後は、しばし新聞を読みながら寛ぎます。旅先では、やっぱり地元の新聞が楽しいですよね。こちら高知新聞でございます。
 チェックアウトした後は、ホテルの車で中村駅まで送っていただきました。お世話になりました~

 1446538018468.jpg

 駅に着いてから、置いてあったパンフレットを見ながら、皆で、この日の予定を相談です。この行き当たりばったり感が、珍道中の醍醐味ですよ。
 結局、午前中は四万十川で遊びましょうということになりました。
 というわけでやってまいりました~

 1446027638551.jpg

 こちら佐田の沈下橋です。
 ところで皆さんは「沈下橋」って、ご存じですか?
 別府、寡聞にして、この佐田の沈下橋に向かう道々、タクシーの運転者さんに教えてもらうまで、何のことか知りませんでした。
 増水して川の水位が上がると、水の中に沈んでしまう(つまり堤防のトップよりは低い位置にかけられている)橋のことだそうです。だから増水したときに、水流に流されてしまわないように、欄干とか水圧を受けやすいものは、初めから付いてない。
 なるほどね~ えっ、待って、欄干がないのぉ(こ、怖くなのかな)

 いや、実際、橋の上を歩いてみると怖かったです(ぞわっとします)
 でも綺麗なのよね~、景色が。ご覧くださいませ。

 1446027674322.jpg

 清流 四万十川でございます。沈下橋の上から撮っておりま~す
 橋を歩いて渡ってみてから、今度は屋形船に乗せてもらいました。

 1446027872212.jpg

 うわぁ~、綺麗!

 1446528435139.jpg

 うわ~、川の底がくっきりと見えてる。すごいすごい。

 1446528410507.jpg

 快調に進んでおります。
 船頭さんは、地元の漁師さんだそうで、お話上手な愉快な方でした。
 川面にペットボトルが浮かんでいて、ケシカランなぁと思っていたのですが、あれは漁の仕掛けです、なんて教えてもらって、なんだ、そうなのかとか。
 5月の下旬ころから6月初旬にかけて、蛍の乱舞が観られるそうで、写真を見せてもらったり(これは、もう1回来ないとね)

 1446039609020.jpg

 1時間ほどの舟遊び、四万十川満喫でございました。
 そして船をおりますと…

 1446528330471.jpg

 猫のお出迎えでした。おつかれ~



 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 冬のツアー、12月6日の大阪ライブと12月26日の東京ライブは、ただいまローソンチケットにて前売券発売中です!

 1516Wフライヤー02

 今日の1曲は「パリに抱かれて」です。

 
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 1

« 土佐紀行 足摺編  |  土佐紀行 朝日輝く浜辺編 »

この記事に対するコメント

こんばんは~♪
四万十川は川のりが美味しいそうですね^^
すぐ食べる方に行ってしまいます(。_゚)〃ドテッ!

まり姫 #8m8hig/. | URL | 2015/11/06 20:09 * edit *

コメントの投稿

Secret