04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

夢のあと 

 コンサートが終わった後の、会場の雰囲気をご存じでしょうか?
 と言われても、そんなの、ほとんど方にとっては、あまり縁のない世界ですよね。

 stockvault-empty-theatre-ha.jpg

 お客様をお見送りした後、客席はガランとして、もの寂しい雰囲気のまま、誰からも捨ておかれているみたいです。
 そんな一瞬のあと、どこからともなく集まってくるスタッフさんたちによって撤収作業が始まるのです。
 様々な機材がテキパキと、ステージの上に並べられた後、運び出されていきます。

    piano-vector.jpg

 お疲れさまでしたー
 それぞれの立場で、別々の役目を負っていたスタッフさん達が、それぞれの想いを抱いて声を掛け合いながら、分かれていきます。

        clothing36.jpg

 別府は、コンサートを終えた後、いつも何かを置き忘れたような、物足りなさを、ずっと感じていました。
 それは、自分のコンサートやライブに来て下さった方々に、自分は、本当にその想いを十分に伝えきれたのだろうか、という疑問、いやいや、それは、まさに物足りなさ、とてでも言うしかないものでした。
 そんな想いが、別府に、この曲を作らせたのです。

 

♪ ピアノが運び出された後の
  灯が消えたステージで
  ほんの少しまえの温かい拍手と笑顔を思い出す
  揃いのTシャツのスタッフが

 今も、そしてこの先も、伝えたい想いに限りはありません…



 
 いつも応援をいただきましてありがとうございます。

 別府葉子フェイスブックページも開設しております。よろしくお願いいたします。

 スプリングツアー情報です。皆様方のお越しをお待ちしております。

 15STチラシ03
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 3

« 「6月の雨」を口ずさむ  |  レギュラーライブは今週です! »

この記事に対するコメント

素敵な歌ですねえ 

夢のあと」
いやあ 素敵な歌ですねえ
聴き惚れてしまいました (^^)~♪
野菜い包み込むような歌声
コンサートの熱気と その後の静寂
ライブ会場にいるような気持ちになりました
ただで聴かせて頂き 申し訳ないです m(_ _)m
いつもありがとうございます。

クメゼミ塾長 #LCCNbXwA | URL | 2015/04/10 02:17 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/04/11 14:23 * edit *

こんばんは

かつて仕事で板の上に立ってたので、この唄にはグッと来るものがありました。ホールとかは、そうですよね。あと、レンタルスペースでのパーティ仕事なんかもSR屋さんに来ていただいたりしてましたから、皆んな帰った後に機材の撤収を手伝ったり。

もっともわたしの場合、ジャズ屋なセッションマンだったゆえに仕事は酒場が多かったので…閉店後に、本来薄暗い状態で営業するそういうところに明かりが点くと…営業前のリハとはいえない単なる音出しチェックの時と同様に…床の汚さとかソファに点在する小さな丸いタバコの焼け焦げ痕とか…客の皆さんにとって音楽は添え物で、目的は店のオネーチャンだった訳ですし(笑)、客は薄暗い中でそんなとこまで見てないって(笑)。
まあ、初期トム・ウェイツの世界ですね(笑)。

でも、インターバルに酔客が楽屋に来て、「さっきのセットでやった最後の曲…速いやつよ…あれ何て曲?スタンダード?」とか訊かれたときは、まあ何となく嬉しかったですね。

中林20系 #- | URL | 2015/04/11 20:04 * edit *

コメントの投稿

Secret